カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

選挙ボランティアに行こう!〜実際にやってみた人からの報告〜

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100702#1278079706の続き。
「選挙ボランティアに行こう!〜実際にやってみた人からの報告〜」http://togetter.com/li/33121

http://togetter.com/li/33121
私達の生活はもはや政治とは無関係ではいられません。「非実在青少年規制」、すなわち都条例問題が象徴するように、ささやかな趣味の領域にまで、政治は踏み込んできます。ですから私達の意見を政治の場に反映させる事が大事なのですが、そのために一体何が必要なのでしょうか?
それは私達の意見を代弁してくれる議員や候補者を政治の現場に送ること。そして応援することです。では、実際にどう応援すればいいのでしょうか?それは最も効果的なのが選挙のボランティアです。
議員や候補者が最も私達の手を借りたいときに、手を差し伸べる。これ以上に勝るものはありません。また表現規制などにあまり興味の無い議員や候補者も、手伝ってくれた人の話ならば熱心に耳を傾けるようになるでしょう。
しかしボランティアと言っても実際にどうすればいいのか分からない方も多いと思われます。そこで実際に参加された方の報告をまとめてみました。
ネットでいくら論争や書き込みをしても、現実の政治には影響は与えられません。この機会を逃さず是非参加してみましょう!
hiroujin 0 fav 324 view 7/3 12:32

同志の色んな方が選挙ボランティアに入ってくださっている模様。同志諸姉諸兄、ありがとう!

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。