カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

第五回MMD杯、河蟹

1

MMD杯優勝候補

対抗馬



ダークホース

2

海外組らしい。
(畫質修正版)緑bar娘河蟹你全家

日本語字幕

背景

wikipedia:緑バ・花季護航
緑壩・花季護航(リューパー・ホワチーフーハン、りょくは・かきごこう)は、中華人民共和国で開発されたコンテンツ・フィルタである。緑壩や緑航と略す。緑壩の代わりに俗に「緑ba(绿ba)」や「緑bar(绿bar)」とも書く。〔略〕
公式見解では、政治的な意図はなく、青少年を性的なコンテンツから守ることが目的であるとされている。ソフトの名称も、その見解を反映している。
しかしこうしたフィルタの強制導入には中国のネット社会では強い反発が起こり、国家がPC利用を監視することへの懸念が広がった。〔略〕

wikipedia:グリーンダムたん
中国のネット上ではネット検閲への反対の声やソフトの性能・開発過程自体に対する疑問の声が多数上がったが、そうした騒動の中、中国のオタク絵師たちは、緑バ・花季護航を萌え擬人化して「绿坝娘」と名づけた。

http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51278618.html
中国オタク達は「検閲ソフトだと!? ならばその検閲ソフトを萌え擬人化してハァハァしてくれるわ!!」とばかりに、検閲ソフトの萌えキャラ化に立ち上がった模様です。

「河蟹」という言葉が繰り返されているが、「河蟹」とは

wikipedia:河蟹
河蟹(ハーシェー、拼音: Héxiè フーシエ)は中国のインターネット用語。原意は「川に住むカニ」であるが、「(ネット上で、政府や党に都合の悪い情報が管理人に)検閲されて削除される」という意味で使われる。
中国共産党は、「調和のとれた社会(和諧社会)の実現」という美辞麗句に基づき、中国政府に対する批判的情報がインターネットに流れることがないよう監視している。政府に対し批判的な意見の掲載されたウェブページや掲示板のスレッドが、管理人の検閲によって社会の調和を乱すものであるとして削除された場合、中国のインターネットユーザは、「和諧社会」政策をあてこすって「削除された」という代わりに「和諧された」という。和諧という語も削除の対象となり始めたため、政府の統制を避けるために「和諧」(拼音: héxié フーシエ)と音が同じで声調が異なる「河蟹」(héxiè フーシエ)などに言い換えてフィルタリングを避けるようになった。近年ではその言い換え語そのものもフィルタされるようになってしまった。
台湾では、これに呼応するように「河蟹」「和諧」などの言葉を知り、使うひとが増えている。〔略〕一部の中国政府反対ネットユーザーは、「喝血」(hē xuè フー シュエ/血を飲む)という語で中国政府の横暴を批判する。ここには「嗜血」(shì xuè シー シュエ/血を好む)の含意がある。「血 xuè シュエ」の異読は「xiě シエ」。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。