カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「猫村いろは」とAHSボーカロイド

以下完全に好き嫌いだけで書く。

1

http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%8C%AB%E6%9D%91%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF
猫村いろはとは、株式会社サンリオウェーブが展開する「ハローキティといっしょ!」に登場する架空の女の子(超キティラー)である。超キティラーとは、「萌え」系業界で活躍するイラストレーターに描いてもらったキティラーであり、ハローキティの擬人化ではない。
MMDVOCALOIDでの展開
PC情報誌「Windows100%」2010年7月号では、ISAOの手によりMikuMikuDanceMMD)のモデル化され収録されている。
2010年10月22日にAH-Software(AHS社)から「VOCALOID2 猫村いろは」として、VOCALOID化される予定。
パッケージイラストはokama書き下ろし。音響機器をモチーフにした機械を身に纏って、ロボットっぽい格好をしている。
VOCALOIDでの得意な曲のテンポ、音域は以下の通り。
* 曲のテンポ ― BPM70〜170
* 音域 ― E2〜G4

http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E7%8C%AB%E6%9D%91%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF/1-

13 : ななしのよっしん :2010/09/18(土) 16:57:35

AHSは良い物作ってるのに視聴者側の偏見(原因はjamバンドだっけ?)が酷いからなぁ・・・12月の3人の評判が悲惨かつ何故か性能まで悪く言われる始末だったからこの娘も心配

30 : ななしのよっしん :2010/09/21(火) 11:20:07

リオ(KEI'sキティラー)でつくろうとしたが、Lilyとルックスが被ったから、パケいろはにした・・・ってコメントは割とあたってそうなんだけど

リオ↓ならまだ声もわりと合っていたのにね。

猫村いろは」はキャラコンセプトと全く声質が合っていないが、声の評判単体はとても良い。



2

俺はAHSのキャラわりと好きなんだよな。キャラに関して意余って力及ばずなところとか。
もしも同人誌でAHSボーカロイド本作るとしたら、mikiはジェイムスン教授とカップリングするのがいいだろうな。

mikiはキャラコンセプトも声も良いと思う。ジェイムスン教授ネタの人がもっとmikiと絡ませてあげれば人気が上がるのに、とか思う。弱点は名前かなあ。mikiという名ではどうしてもミクを連想して二番煎じな感覚がまとわりつく。月光仮面に対する七色仮面のような。


ボカロ先生とボカロ小学生はコンセプトは悪くないしカップリングとして美味しいんだけど、声がイマイチ。ボカロ先生の声はおじいちゃん臭がするし、ボカロ小学生は声量が乏しすぎて暗い曲しか合わず、性能的に惜しいことになっている。
今回の「猫村いろは」はキャラコンセプトと声質とそれぞれ単体ではいいんだけど、互いに合っていない。惜しいなあ。

3

インターネット社のキャラはあまり好かないんだよな。なんとなくさもしさが感じ取れて。偏見なんだけどさ。
「ハリィ」の動画が増えることは心待ちにしているんだけど。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/1n99bnz8jhr99bce から。