カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

北関東連続幼女殺害事件2

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101001#1285933978の続き。

1

フリーアナウンサー原元美紀氏、足利事件の「真犯人が見つかっている」について呟く。」から。
原元美紀氏発言

http://togetter.com/li/55241
雑誌にはどうしても表現に制約がかかります。なのでtwitterでお伝えしようと思いました。真犯人と思われる男の写真については、来月号の「文藝春秋」で触れられるようです。 RT @ky00950 清水氏の記事には写真の件はなかった・・・ haramotomiki 2010-10-01 13:18:56
だから、足利事件は「時効」だと当局は主張し、遺族にもそう説明しています。 RT @montagekijyo: 「証拠がある」のなら当然発覚するでしょうから、それでも警察が放置したら、幹部の進退問題にもかかわる自殺行為ではないですか? haramotomiki 2010-10-01 13:24:08
そうなのです。だから今皆さんに真犯人が判明していることをお知らせすることにしたのです。 RT @hatebu_comment: "足利事件は時効でも他のはまだ立件可能だろうにねぇ・・・どうやったら警察を動かせるか、まぁ世論だろうねぇ" haramotomiki 2010-10-01 15:45:51
<足利18>twitterで、真犯人が特定されていることを書いたら真犯人が逃げるだろか?これまでのテレビ報道や漫画「VS.」、今回の「文藝春秋」でも「真犯人特定」については既に触れています。しかし、真犯人と思われる男に変化はみられません。現在も女の子に声をかけ、傷を迫ったりです。 haramotomiki 2010-10-01 17:10:43
<足利18>私がtwitterでお伝えしているのは、「取材開始の時点で真犯人が特定出来ていた」という裏側。そして、「時効」を理由に真相が闇に葬られようとしていることです。身代わりの人間が17年も獄中で過ごしていた時間は、「時効」という言葉で切り捨てられるものなのでしょうか。 haramotomiki 2010-10-01 17:23:53
同感です。冤罪と時効の問題点は考える必要があると思います。 RT @hatebu_comment: "冤罪=真犯人野放し / 冤罪確定ならば、真犯人の検証=未解決事件解決 への努力のために、警察・報道で検証ぐらいしてほしいものだ。" haramotomiki 2010-10-01 17:32:48
twitterどころか、取材担当者自ら、テレビや雑誌でも真犯人特定は解禁しています。 RT @knock_out76: 原元美紀さん @haramotomiki の足利事件に関する一連のツィートが大変興味深い。ただ本当だとしたら真犯人に気付かれても不味いので気軽にRT出来ない。 haramotomiki 2010-10-01 17:35:44

それへのコメント

@thoton 呟きにも有りますが、 清水記者は今も貼り付いているそうです。 tetsumah 2010-10-01 12:31:31
桶川ストーカー殺人事で、フォーカスの記者だった清水氏は。警察より先に実行犯を探した。 tetsumah 2010-10-01 19:26:21
そして、再三、埼玉県警に連絡をとる。 tetsumah 2010-10-01 19:26:53
しかし、埼玉県警は動かない。 tetsumah 2010-10-01 19:27:14
結局、最後の最後まで埼玉県警は動かず、清水記者はフォーカスに記事を載せた。 tetsumah 2010-10-01 19:28:36
その後、やっと警察が動き実行犯たちは逮捕された。 tetsumah 2010-10-01 19:29:14
たしか、こんな展開ではなかったろうか。 tetsumah 2010-10-01 19:29:43
この解決方法に、どのような問題が有ったか。 tetsumah 2010-10-01 19:31:31
経緯を知りたい方にはこの本をお勧めします。→ http://www.amazon.co.jp/dp/4101492212/ 桶川ストーカー殺人事件―遺言 清水 潔 (著) tetsumah 2010-10-01 19:34:42

4

以下は「感触」なんだが、北関東幼女連続殺人事件のうち、吉田有希殺人事件は、他の事件とは犯人が別なんじゃないかなあ、と思う。
[10/04 19:20追記] 吉田有希殺人事件は宗教儀式臭いのが気になる。直後に自民党議員が栃木県に赴いて発言したりしたのも異様に思われる。それに先行して同時期に幼女殺人事件報道が洪水状態になったのも(政治的)意図的なものを感じる。欧米系あるいはイスラエル系のカルト、ブッシュに連なるそれ、による殺人ではないかという気がする。 [追記ここまで]
吉田有希殺人事件関係過去の言及 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060114#1137176569 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060422#1145643076 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060108#1136729203 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051221#1135102961 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051212#1134332048 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060621#1150829009 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060105#1136402859
ところで、この「噂」http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091216#1260905566がけっこう気になるんだが、清水潔記者の調べた「真犯人」はこの「噂」の人物とは別なんだろうか。それともこの「噂」は虚言なんだろうか。

5

文芸春秋」2010年10月号を読むと、「真犯人」がペドファイルであることと、その容貌が書かれている。ところで、北関東幼女連続殺人事件は警察の無能により連続殺人事件として全然認識されず冤罪を作りまくり一人を冤罪で死刑にしているんだが、だから警察が真犯人を隠蔽しているようなんだが、仮に真犯人が捕まったら、おそらく警察批判情報への対抗情報として「ロリコン有害論」が情報洪水になることが予想される。
念のため書いておくが、ロリコンであることと犯罪者であること、ロリコンであることと連続殺人者であることは全然イコールではない。「ペドファイルには凶悪犯罪者から聖人までいる」という旨を、FBI心理分析官のロバート・K・レスラーは言っている。日本の犯罪者・殺人者のほとんどは米を食い、水を飲むが、米や水を飲み食いする人が犯罪者・殺人者であるわけではないのと同じである。
とはいえ、ペドファイルは悪趣味であるから、その趣味への共感を一般へ求めるのは、無謀である。だから警察周辺は警察不祥事への対抗情報としてロリコン有害論を過去にも流し続けたし、今後も流すことは予想できる。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090706#1246821840
それゆえに、我々は、政治においては、道理を尽くし、事実を積み上げることをひたすら続けるべきである。*1

6

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101001#1285933978 のコメント欄を以下再掲。

555 2010/10/02 07:58

本日(2010年10月2日:土曜日)のしんぶん赤旗に大場ナオコ(パースコーディネーター)のインタビューが掲載されていた。  都条例問題での発言者と同一人物だとするとかなり重大問題ではないのか。

2010/10/02 12:38

大葉は規制派の最右翼格でしょう。共産党は規制推進勢力に転向したということですか???

ネットカフェの555 2010/10/02 19:31

記事の内容は表現とは関係ないのですが、第28期東京都青少年問題協議会での差別発言を知るものとしては看過できないものがあります。ネットで今日の記事や例の差別発言について調べたら圧倒的に少なく赤旗編集局が≪騙された≫可能性があるのか、それとも例の差別発言を減殺したと思いたくなり私は動転しそうでした。それにしんぶん赤旗が読者である全党員に向けて発行していることを考えると、日本共産党東京都議会議員団が都条例問題でどの様な立場を貫徹していたかを機関紙のほうで二律背反にしているみたいでやはり重大問題だと思いますね。抗議の必要があると思いますが、ネットでは裏付けある醜聞が見えにくくなるくらいに少ない状態にあるので、第28期青少年問題協議会での言質がハッキリ必要ですね。

kamayan 2010/10/03 00:04

共産党都議会は規制反対なのですが、共産党本体は両者綱引き状態で規制派のほうがやや優勢、という感じらしいでございます。だから共産党赤旗へのお手紙が大きい意味を持ってくると思われるのであります。

555 2010/10/03 00:51

赤旗が手元にあるので出だしのみを簡単に記載すると、大葉ナオコは11面(くらし・家庭)の【元気の素(第一土曜日掲載)】というコーナーで、11月公開の映画にパースコーディネーターとして携わった事で紹介されています。作品名は『生まれる(豪田トモ監督)』で応募者の中から選んだ家族たちの約二年間を迫ったドキュメンタリー。出産、誕生死、障がいと生きる、不妊という出来事を通して、自分が産まれて生きていること、縁あってこの家族というチームに合流したこと、自分の命への意味づけがあたたかく進む映画になったなと思いますと紹介されてました。  
  記事を読んでみると命全体の大切さを唱えていますが、彼女は第28期青少年問題協議会でマイノリティやサバルタンに追いやられた人達に対して社会的生存が危うくなるような発言も行っています。   私はあの発言での心理的外傷が今でも残された状態にあり、1面の記事紹介のカラー写真で泣き崩れそうでした。
  それに日本共産党しんぶん赤旗の理念には≪うそ・誤魔化しに立ち向かう≫があり、赤旗サイトの注目キーワードから言論・表現の自由を探すと今年度は都条例問題についての記事が複数確認可能なだけに大葉ナオコに関しては二枚舌となったのが悔しくてなりません。

555 2010/10/03 02:21

KAMAYANさんが共産党赤旗への手紙が大きな意味を持つと言った事には全くの同感です。
 しんぶん赤旗の読者コーナーには漫画やアニメのファンからの投稿が増えつつありますが、ベテラン党員とか赤旗記者の子息がコミケに参加していたり、若手党員がオタク趣味を理解してもらえないゆえのトラブルで離党したりするケースもないわけではなく、イベントではそういう方に出会った事もあります。
考えてみれば日本共産党が今までのフィギュア萌え発言問題やユニセフキャンペーンなどで、どの様な態度がありどの様に変化していったのかは党自身によってではなく党外からの指摘によるところが大きいので『共産党赤旗へのお手紙が大きい意味を持ってくると思われるのであります』はまさにそのとおりです。
あと日本ジャーナリスト会議の機関紙ジャーナリスト第630号(2010年9月25日)のマスコミ気象台(7面)の紹介記事が 『◇アニメ制作会社、収入2年連続減少』『◇音楽配信販売額3%減』「◇ヤフー、グーグルが動画配信サービス強化』『◇ツイッタ―、日本で黒字転換へ』  『◇共産党、「特定政党排除是正を」NHKに申し入れ』『◇携帯向け新放送、ドコモに免許交付』「◇電子雑誌、著作権処理に指針』とほとんどがメディア問題ばかり。 今年のJCJが安保問題を中心的にしているのを見ると、私たちの活動や働きかけがこの様に生きてきているのだと思われます。

[10/5 23:35 追記]
reds_akaki 2010/10/04 22:15

555さんは「大場ナオコ(パースコーディネーター)」と表記されていますが、第28期東京都青少年問題協議会で差別発言をしたのは大葉ナナコですよね。パースコーディネーターなる狭い業界でこうも紛らわしい名前の二人の人物がいるとはisikojun!zou!!
で http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101003#1286101676 でコメントを採録した鎌やんもこの間違いには注釈を入れていない。具具れば直ぐ判ることですが気になるので。

指摘ありがとう。[以上、追記]

7

関連

http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20080707
北関東幼女連続殺人事件は〔略〕充分におそろしい。なにしろ犯人が捕まっていないのだから。〔略〕底の深い闇を醸成している。
この事件は79年、栃木県足利市に5歳の幼女の死体が渡良瀬川の河川敷でリュックサックにつめられた状態で発見されたところから始まる。以来、84年にパチンコ店で女児が行方不明、86年にまた女児の誘拐殺人が発生、90年に同じくパチンコ店で女児が誘拐され、渡良瀬川の河川敷で遺体となって発見。86年〜87年には県境を越えた群馬県太田市でも二件の行方不明・誘拐殺人が発生している。
そしてもっとも有名なのが96年の太田市で起きた横山ゆかりちゃん誘拐事件だろう。両親がパチンコで遊技中に女児が誘拐。監視カメラ映像に犯人と思しき不審人物が映っているにもかかわらず、未だに解決されていない事件である。〔略〕
共通するのは舞台がパチンコ店であったところだ。〔略〕バブル期や90年代はパチンコ人口が2000万人を超え、パッキーカードが導入(平沢勝栄が大活躍)された全盛期のころである。〔略〕事件は栃木と群馬の県境の町で起きている。群馬は富士重工、栃木はホンダの工場があってカー文化が盛んであり、コジマ(栃木)やヤマダ電機(群馬)といった郊外型家電販売店の雄を生み出している。
〔略〕恒常的な脱税体質にあったパチンコ産業が、「日本に税金を払うくらいなら北に送ってしまえ」と北朝鮮に送金していたわけだが、その窓口となっていたのが栃木の足利銀行だった。パチンコ店だけではない。桐生は競艇、伊勢崎はオート、前橋は競輪。かつては足利や高崎に競馬と、両毛地区は一大ギャンブル帝国(伊勢崎は風俗街も有名だ)として、工業都市で働く労働者の娯楽を担っていた。
〔略〕〔足利事件での冤罪による逮捕の後〕そんな警察をあざ笑うかのように、96年には同じ手口の横山ゆかりちゃん事件が発生したのだ。
〔略〕事件は群馬と栃木にまたがって発生しているため、警察はセクショナリズムの罠にはまりこんだ可能性は高い。05年には栃木県旧今市市で7歳の少女が誘拐。茨城県で殺害された遺体が発見されたが、こちらも現時点ではまだ未解決である。カー文化が発達した現代では県境を越えた犯罪はごく当たり前のように発生するが、そうした広域事件となった場合、とたんに動きが悪くのも現代自治警察の欠点でもある。〔略〕

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/781ygaz0ixly5auf から。
本日の動画 この donburiroom さんて、元エロマンガ家のDONKEYさんだったんですね。
  
なんかすごいのがあったので、動画もう一つ

*1:余計なことだがブログに書いたりwebであれこれすることは情報戦ではあっても原則的に政治活動たり得ないと思う。