カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

石原慎太郎が青少年条例改定するという皮肉 2

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101216#1292494581の続き。

54 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2010/12/17(金) 17:29:35 Dbu3MBFW

都知事 石原慎太郎著 「聖餐」あらすじ  幻冬舎文庫 出版日:2002/02/25
元映画監督の健は性を売り物にする風俗の世界に身を置き、それなりに実績を残していた。 しかし突然、警察にあらぬ嫌疑をかけられ全てを失ってしまう。 健は復讐を決意する。それはタイトルもキャストもない非合法なあるヴィデオを世間に流すことだ。「その時、俺達は神になるんだ」 そして男女に本番行為をさせ両方殺害し、スナッフビデオを撮影する。 女の腹を裂き臓物を取り出すグロシーンあり。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000095-jij-pol
性描写漫画「一利もない」=規制条例の成立で―石原都知事
時事通信 12月17日(金)16時40分配信
 東京都の石原慎太郎知事は17日の記者会見で〔略〕都改正青少年健全育成条例が成立したことに関連し「世の中には変態ってやっぱりいる。気の毒な人で、DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル。幼い子の強姦(ごうかん)がストーリーとして描かれているものは、何の役にも立たないし、(百)害あって一利もない」と述べ、規制の必要性を改めて強調した。〔略〕

お前が言うな。
  関連 http://ameblo.jp/danaha-maroy/entry-10296918580.html

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)