カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

石原慎太郎都知事の記者会見12/24 

1

石原慎太郎都知事の記者会見12/24 石原慎太郎、自信がなさげ。
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako22.htm
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/m20101224.ASX
中学生からの手紙とか週刊誌からの取材がダメージになっている模様。石原慎太郎にはもっとダメージを与えるべき。

2

ところで、わりと禁じ手なんで黙ってましたが、中高生からの「表現規制反対」意見を都知事や東京都、都議会に送ると、効力がありますよ。「青少年有害環境対策基本法」反対運動時に実証済み。
改定条例の条文自体はもう変えられませんが、運用がかなり変わってくるはずです。

3

[12/25 02:58]

http://twitter.com/#!/mishiki/status/14989424320323584
@mishiki Yuzuru Nakagawa NHKラジオでの櫻井課長の発言、「何を新たな規制対象としたいか、これから出版界と意思疎通を」って、それはいくらなんでも順番がおかしいだろう。初めにそれをやってから条例を通せば、十社会もTAFのボイコットなどしなかったし、東京都側も恥をかかなかったのに。 12月15日 webから

「敵」もけっこう苦しんでいると解釈してよさげです。石原慎太郎会見と併せると、出版社がちゃんと対抗していると見てよさげです。…出版社がちゃんと「参謀」と打ち合わせているといいなあ。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は しんぶん赤旗2010年12月24日記事http://p.twipple.jp/qxXnrから、クリスマス中止のお知らせ
ところで今年のニコ動の「クリスマス中止のお知らせ」関連動画の寂しさを見ると、「バブルは遠くなりにけり」とは思う。クリスマスを二人で過ごすリア充な方々は、天寿を全うして死んでしまえばいい。クリスマスを二人で過ごすのがリア充かどうかもはや判らない時勢になってきているけど。