カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

クールジャパン創作系への意見は2月上旬までな模様

てんたまさんのHPからメモ。

http://angels-pathway.clanteam.com/qa_Keizai_cooljapan3_110111.html
てん 「なるほどー。それでメディアコンテンツ課なんかもここに入るわけですね」
職員様1 「そうですね、グループの中に入ります。全体を束ねるところがクリエイティブ産業振興課といって、日刊工業新聞の記事にもありました課になりますね、はい」
てん 「ええ」
職員様1 「ちょっといつかというのがまだ確定はしていないんですが、今年中、まぁ来年度中ですね、2011年度中にはそういった形で移行することになっております」
何をやるかを決めたら組織を組み替えて意思疎通をよくしたいってことなんでしょうねー。
ただ、そうなると例の会議はどうなるの? そのまま移行?
てん 「それじゃ、官民有識者会議の主催もそこに移ったりするんですか?」
職員様1 「そうですね。ただそれは5月、今年の5月に最終とりまとめの予定ですので、あのー、5月までにはちょっと新しい組織にはなっていない可能性がありますので」
てん 「え、そうなんです?」
職員様1 「はい」
てん 「それで、5月が最終なんですよね?」
職員様1 「ええ。現在の予定では5月を最終とりまとめの目処としておりますね」
なんか、新聞にあった“4月”は希望的観測と思っておいた方がよさそう。
この分だと、計画が組織組み換えより前に出来上がる見込み大ね。
言い換えると、クールジャパンの方針的なものに口を出せるのは、新組織が出来上がるまでということにも。
てん 「2月の会議は、じゃあここクールジャパン室宛でよろしいわけですよね」
職員様1 「はい。クールジャパン室でやっておりますね」
創作物系が議題になるチャンスは2月の一回こっきりなのはわかってはいたのだけど、
進め方の資料(PDF http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seisan/cool_japan/002_01_00.pdf)を今見直したら、2月って実は会議2回あるんですよー。
しかもコンテンツは前半。ということは、前回のレポで開催日を下旬と推測したけど、もしかしたら中旬にはもう終わっちゃってるかもという状態。
そもそも、なんでそんな駆け足なの?って話なんだけどね・・・

クールジャパン室のアドレスはcool-japan@meti.go.jp。
1月中と前回レポで言いましたが、コンテンツに関する要望は下旬初めくらいには出しておいた方がいいかもしれません。

以上メモ。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/t/WAhg から。
本日のMMD動画