カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

規制反対派と規制派の比較

http://twilog.org/hiroujin/date-110801
ニュース等によると民主は以前児ポ法原案にあった取得罪でいくようだ。これについてTLでもいくつか反発の声も聞こえるが、反対派はそもそも単純所持規制や取得罪を防ぐだけの政治的パワー、対抗世論を作れなかった事を真摯に反省する必要があるだろう。外に出ずネットでの議論に固執した結果がこれ。 posted at 19:28:30
【再掲】ネットでの議論に意味があると言っていた人達は猛省してほしい。ネットの議論など何の意味も力も無い。あくまでネットは情報交換・収集のツールであり、学ぶ道具でしかない。現実を変える力は皆無。ネットの外に出て生身で、社会と向き合わなければ、議員はおろか誰も話を聞かないのだ。 posted at 19:40:35
【一年前のを再掲】http://p.tl/uhc8 これを読んで思った事。ネットの最大の問題は意見集約が出来ないのと、それ故に実効性や実現性が無い事だ。ところが外に出て数人で集まるだけで、それらは飛躍的に可能になる。規制派はそれがよく分かっている posted at 19:49:10

たぶん、規制反対派と規制派を大小で比較すると、以下のようになる。
表現規制児童ポルノ法に多少なりとも関心がある人」全体で見ると、規制反対派は規制派より数が多い。*1 規制反対派>規制派
「ネットでの言説量」を見ると、規制反対派は規制派を圧倒している。 規制反対派>(圧倒的な大差)>規制派
規制反対派の論拠と規制派の論拠をその最も代表的なところで比較すると、規制反対派の方が規制派より真実に近い。たぶん。 規制反対派>規制派
「熱心なロビイスト」の数を比較すると、規制反対派と規制派は、若干規制派の方が多いかもしれないが、だいたい似たような少人数。 規制反対派=規制派
「ネット以外での活動量」を比較すると、規制反対派より規制派の方が多い。 規制反対派<(圧倒的な大差)<規制派
「熱心なロビイスト」を支えるバックアップ的なもの、たとえば市民団体的ボリューム、というもので考えると、規制派が規制反対派を圧倒する。 規制反対派<(圧倒的な大差)<規制派
「議員がロビイストの声を聞こう」という空気形成するための動きは、規制派が規制反対派を圧倒している。 規制反対派<(圧倒的な大差)<規制派
規制反対派ロビイストを支えるためのバックアップ的な活動をする市民団体がほしいと思う。出版社や即売会がその役割を担ってくれればとも思っていたけど、それはそろそろ選択肢から捨てるべきなのかもしれない。まあ、私も今やただのネット弁慶ですので、何を語っても自己矛盾となります。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし

画像は http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=20400244 から。

*1:同じくらいかもしれない。