カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

身近な核汚染、松戸

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110929/1317295229の続き。以下メモする。

1

http://10401.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
2011/09/17 Sat
校庭の隅々に無数の家族連れがビニールシート敷いてお弁当広げて昼食の真最中(驚!)。時には強い風が吹き、校庭の砂塵が巻き上げられている中(´Д` )。足下見ると、高線量植込み地帯にビニールシート敷いてお弁当中の家族連れには手に砂がついたままベロベロしてる幼児もいるじゃないかい( ̄◇ ̄;)
で、線量計に目をやると、0.3〜0.4μsv/h (驚!)
恐ろしくなって足早に用を済ませ、帰宅した。
折角、学校がお昼用に校舎や体育館開放してるのに、なぜ放射性物質だらけの地べたでに座って弁当なんだ?

http://twitpic.com/6kcash
松戸の住民へ配布された書面「家庭で切った木の枝や、落ち葉にはセシウムが大量に混入していて、それを家庭の燃えるゴミで燃やすと、さらに空気中にセシウムが拡散するので、分別ゴミとして出して下さい」と言うもの。

http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201109290441.html
文部科学省は29日、航空機を使って測定した放射性セシウムの蓄積量について、千葉県と埼玉県の汚染マップを公表した。東京電力福島第一原発事故によって飛散した汚染の帯が、薄まりながら首都圏まで広がっていることが示された。

3

「低線量長時間被曝こそ危険 」http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110523/1306151193

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし