カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

職安法違反1件だけで警察は終わらせるつもりかなあ

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120106/1325851092の続き
1月12日の報道

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120112-OYT1T00629.htm
福井県内の原子力発電所の関連工事の下請け業者に、不正に作業員を派遣していた疑いが強まったとして、福岡県警は12日、東証1部上場の建設関連会社(本社・東京都)と北九州市若松区の建設会社の関係者ら数人について、労働者派遣法違反などの疑いで事情聴取を始めた。

 容疑が固まり次第、逮捕する方針。県警は、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)幹部が北九州市の会社の経営に関与しているとみている。
〔略〕原発関連工事の労働者派遣を巡り、暴力団の関与を視野に捜査当局が強制捜査に乗り出すのは異例
(2012年1月12日17時28分 読売新聞)

1月13日

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120113k0000e040149000c.html
職安法違反:原発に不正派遣 工藤会系組長の妻らを逮捕

 福岡、福井両県警は12日、福井県おおい町関西電力大飯原発改修工事に労働者を「偽装請負」で不正派遣したとして、福井県敦賀市、太平電業福井地区営業所長(当時大飯事業所長)、一瀬秀夫(58)▽京都府舞鶴市、高田機工社長、富田好(59)▽北九州市若松区、ドリーム(当時総進工業)役員、池上加奈枝(36)の3容疑者を職業安定法違反容疑で逮捕した。

 両県警は、労働者の派遣元となった総進工業の役員だった池上容疑者が指定暴力団工藤会北九州市)系組長の妻と確認しており、原発への労働者派遣が工藤会の資金源になったとみている。原発関連工事への労働者派遣を巡って暴力団の関与を視野に入れ強制捜査するのは極めて異例。全国の原発労働のあり方に影響を与える可能性もある。
福島第1原発の事故処理についても、発注者である東京電力警察庁から暴力団との関係遮断を指導されており、昨年7月には元請け業者22社と暴力団排除協議会を設置している。太平電業は1947年設立で資本金約40億円の東証1部上場企業。全国各地で原発の建設や補修を行い、福島第1原発の事故処理にも当たっている。11年3月期決算の売り上げは約618億円。

毎日新聞 2012年1月13日 8時38分(最終更新 1月13日 10時32分)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120113-OYT1T00555.htm
関西電力大飯(おおい)原子力発電所福井県おおい町)で、請負契約の労働者を派遣社員のように働かせる「偽装請負」をしていたとして、福岡、福井両県警の合同捜査本部は12日、東京都千代田区の東証1部上場の電気設備会社「太平電業」福井地区営業所長・一瀬秀夫容疑者(58)(福井県敦賀市)ら3人を職業安定法違反(労働者供給事業の禁止など)の疑いで逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、福井県高浜町管工事業「高田機工」の社長・富田好(よしみ)(59)(京都府舞鶴市)、北九州市の建設会社「ドリーム」の社長・池上加奈枝(36)(北九州市)の両容疑者。

 池上容疑者の夫は、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系の組長。捜査本部は、作業員の賃金の一部が同会に流れた疑いがあるとみて調べている。
(2012年1月13日11時49分 読売新聞)

原発労働を暴力団が斡旋することを警察は今まで黙認していました、という報道に見えるんだが、この一件だけで終わるつもりだったりするんじゃないかな。
ところで工藤会というと、工藤会安倍晋三との真っ黒い関係を俺は思い出すんだが。 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070509
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060713#1152726447
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060716#1153025617
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060716#1152995767

感じるところのある同志は  ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし

画像は http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=23112057 から