カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

手相とか火星環とか

1

ウチの仕事はつまらん。日々の生活と仕事がつまらなすぎて嫁が窒息寸前だったので、嫁に休暇を与える。朝食も作ってあげればよかった。

2

我が老母は肉親が休養を取るとすげえ不愉快になる。なんちゅう害悪な肉親だ。
我が老母は、炊事をすると、かなりの高確率で焦がす。原因ははっきりしていて、鍋やフライパンに火をかけると、ほぼ必ずどこかへ電話をはじめ、火をかけたことを忘れ、それで焦がす。何千回と繰り返しているが、治る見込みはない。
深層心理下で、わざわざ焦がしたいんだろうなあ。なぜだろうなあ。分析しても何も得るところがないのがなあ。

3

嫁が帰宅、「たくさんマンガを買った」とのこと。嫁は全然オタクじゃないんだが、ウチの生活は娯楽が貧弱で心を安らげる時間が乏しいので、マンガを読み耽る方向へ人を矯正するのかもしれない。

4

久しぶりに、右手に、火星環・マネジメント線・ソロモン環がわりとはっきり出ている。http://www.nurs.or.jp/~tesou/Teso-main.htm 
火星環は中指と薬指の間に抜けている。これ火星環だよな? 火星環にはいろんな解釈があるが、災難転じて福となす、という相らしいけどよく判らない。
ソロモン環は強い第六感と支配力を示すそうだけど、田舎の生活ではそんなの使う機会がほとんど、いやまったくないんだが。
マネジメント線は人を使うのが巧いとか管理職に向くとかあるけど、ウチには従業員はほとんどいないんだが。一応バイトさんはいるか。
手相と言えば、塾で頭のいい生徒にはちゃんと仏眼相があったな。

5

手相関係 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080221/1203534886

感じるところのある同志は  ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし