カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

硫黄島は霊的に安倍晋三の致命傷となる

1

「安全運転」している安倍晋三は、悔しいが、かなり強い、と思っていた。

2

本日のNews23プラスで、安倍晋三が硫黄島を訪問する、との報道を見た。
俺は中年期以降、たまに霊感が働き、たまに霊告を得るのだが、硫黄島の英霊は安倍晋三を許容しない。許さない。安倍晋三が硫黄島をダシに使おうとすることを、硫黄島の英霊は許さない。よって硫黄島訪問は安倍晋三にとって霊的に致命傷となる、と霊告を得た。

3

現安倍政権の総務大臣新藤義孝が硫黄島守備隊・栗林忠道の孫だそうだが、安倍晋三よ、そんなことで英霊を手なづけることができることができると思うなよ。硫黄島は霊的に、必ずや安倍晋三の致命傷となる。安倍晋三が尊崇する岸信介を、岸信介安倍晋三が示すその路線を、硫黄島の英霊は決して許さない。

4

私はたまに、むちゃくちゃオカルトな人になる。今日がそうだ。
まれに道義と書いてオカルトと読むこともある。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。