カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

風邪のその後

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130519/1368977634の続き。
あまりにいつまでも鼻水が止まらず、咳や痰まで出てきたので、月曜に病院へ行った。休め、眠れ、と言われた。薬を処方してもらった。
GW以来休みが全然なかった。嫁と、「休日とりたいね」「でも今週は無理だね」みたいな話を先週もしていた。休日がとれない理由は、ダラダラと客が続くことと、老母が突発的に外出し続け、我々が留守番し続けなくてはならないことから。
で、私が体調不調であることを老母は不愉快に感じたりする。老母の父親シベリア帰り以来ずっと臥せっていた。それが老母にとってトラウマとなり、老母は病人にきつい。死ねばいいのに。
半月くらい前にいったん風邪が治まったのは、私が日帰り温泉に行った時だった、ということを嫁が思い出したので、嫁に断わって、火曜午後にプチ家出して日帰り温泉へ行った。8割風邪が治った。
水曜は休日にして、嫁と娘を連れて、リゾナー八ヶ岳へ行って泊まってきた。赤ちゃん連れに優しいホテルで助かった。風邪が9割治った。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。