カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

AMIの解散式とか

6/28金曜日に、AMIの解散式が都内某所で開催された。ダニエルさんとか夜羽音さんとか懐かしい顔を見て、色々懐かしい話をした。
竹花豊ビッグサイトの管理者になった直後にAMI解散式をしているのも、なんか、時代の一コマとは思う。
6/29土曜に、夜羽音さんたち数人がウチのコテージに泊まって、富士五湖周辺散策をなさった。
ところで6/26は俺の嫁との結婚記念日なのだが嫁にちゃんとサービスしてなくて、それで俺の友人に俺のところの施設を使ってもらうのは、俺が嫁に対して心苦しい、それはそれとして次回はぜひ平日利用してください、みな自由業なんだから、とこぼしたら、旧AMIメンバーから嫁に豪華な花束を貰った。
AMIの解散式その他AMIの思い出などについては、永山薫さんが夏コミで『マンガ論争』に収録なさるそうなので、資料的に関心をお持ちの方はそちらを購入なされたし。私も少し書いたし、ダニエルさんや夜羽音さんも書かれるはず。
でもって、AMIの歩みは記憶と資料が散逸しきらないうちに、明治大学国際日本文化学科の学生さんあたりで整理並びに論文化されてほしいところではある。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。