カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

嫁の不在と嫁の帰宅

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20140328/1396019144 の続き。

3/29土曜

いつも仕事を手伝ってくださっているおばさまに来ていただき、娘をあやしてもらう。
コテージはほぼ満室。2棟空きがあったが、宿泊予定棟のうち一つが雑排水がうまく排水できないことがわかっていたので、部屋を替える。
空いているうち一棟は先日の客がトイレとストーブを壊していたので使用できず。残り一棟に替える。
夜、嫁を見舞う。
夜、老母と老父で娘を寝かしつける。
「離れ」に戻っても仕方ないというか娘が心配なので「店舗」で寝起きする。

3/30日曜

午前3時〜3時半頃、娘がぎゃん泣きする。たしかそのくらいの時刻に老母は旅行へ出発した。老父が娘を私の寝室に連れてくる。娘を連れおしめを替え、録画しておいた幼児番組とか見せて娘をあやす。
朝8時頃、嫁のお母さんが来て下さり、娘を預ける。
同時刻、雑排水がおかしくなっているコテージの修繕の業者さんが来訪、昼頃までからかい、排水パイプが(たぶん先日の雪害で)外れていることがわかり、水道屋を別に呼ぶ必要があることが判明する。
昼食、夕食は老母の作り置きですませ、嫁が帰宅した時のために家を掃除する。
コテージの来客1組。
夜、嫁を見舞う。その後、娘の様子を見に行く。

3/31月曜

昨日のコテージの掃除をバイトのおばさまにしていただく。
壊れているコテージのストーブの修繕の業者に来てもらう。応急処置をしてもらう。直すのに金額はそれほどかからないが、後日もらった連絡によると直るのは部品を今から作るのでGW過ぎになるとのこと。
老父と二人きりだと家が汚れない。さらに生活空間の掃除をする。
この日もコテージの来客1組。この日の客は、比較的世話が焼けるので、この日は嫁の見舞いをせず。
三食私がオサンドンするが、わりとまともなものができた。

4/1火曜

タバコの自販機の値段変えに挑戦するが、自力では無理だと判断する。自販機を購入した業者は潰れているようなので、自販機の製造元へ連絡する。
その日のうちに業者が来て、設定し直ししてもらう。この手間賃は自販機で稼ぐとなると何か月分もの売り上げが必要になるのだが、それはやむを得ない。
夕食に老父がつけ麺のウドンを食いたいと言う。つけ麺のウドンは作ったことがなかったので少し戸惑う。
この日はコテージの客は1組。
夜、嫁を見舞う。

4/2水曜

この日まで老母不在。老母が不在だと実に穏やかな時間が流れる。もっと不在してくれていればいいのに。
フキノトウが敷地内にわらわら生えているので、それを採り、味噌汁に入れたりして食す。苦くて美味い。咳止め・健胃の効能があるそうだ。
3/31に炊いた冷や飯が残っていたので、昼はフキノトウ入りの焼き飯を、夜はフキノトウ入りの雑炊を作る。
この日はコテージの客は2組。
嫁から、土曜には退院できそうだ、との連絡。
夜、老母帰宅。帰宅した瞬間から、家がとっちらかり汚らしくなる。

4/3木曜

朝、嫁の母が娘を連れてくる。
老母と娘とで家が騒然とする。特に老母により。
幸いにしてこの日はコテージ客なし。
娘を寝付かせるのは老母に頼む。

4/4金曜

老母は朝3時半頃起きて新興宗教へ出かける。娘もその時刻に起きてぎゃん泣きする。老父が娘を私の寝室に連れてくる。おしめを替え、録画してある幼児番組を見せてあやす。『ムジカ・ピッコリーノ』や『デザインあ』を見せると寝直すということを発見する。
老父は朝8時に、猟友会の残弾撃ちの集まりへ。老母は娘を連れ午前中から町の児童館へ。昼頃戻る予定が「帰りが遅くなる」と連絡あり。
私は午後3時から町の観光キャラバン報告会へ出席予定になっていたがその時刻になっても老母は戻らず、電話し、老母と入れ替えで出かける。
この日は2組コテージ客あり。
娘は転んでも泣かない子になっていた。

4/5土曜

老母は朝3時半頃起きて新興宗教へ出かける。娘もその時刻に起きてぎゃん泣きする。老父が娘を私の寝室に連れてくる。おしめを替え、録画してある幼児番組を見せてあやす。
朝9時半、嫁を病院へ迎えに行く。入院の支払いは後日。
嫁が帰宅したとき、娘は昼寝中。
嫁がいない間に2回くらい猫をシャンプーしておいた。猫アレルギーが喘息の大きい要因だろうから、今後できる限り猫をシャンプーすることとする。
夜、妹2号と甥姪が来る。

4/6日曜

娘の初節句。本来なら昨年するはずだったが老母の一存で今年に。
妹1号は遅刻。
終了後、受け取った会費を確認すると、嫁の一族には「会費制だ」という連絡を回せていなかったことに気付く。大きい反省だ。
地元親族が夕食まで「店舗」にいて、老母や妹2号といろいろ話をする。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。