カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

私の運の良さとか昨年の夏とか

私は運の良いところがあるので、それについて以下記す。
1;
8月7日と8月8日の予約が全然入らなくて困ったな、と思っていたのだが、
掃除のおばさまのローテーションを組んで気づいたのだが、今年は8月7日に掃除のおばさまが決定的に足りない状況だと判った。
ので、仮に8月7日8日に満室になったら、手の打ちようがなかった。
私は運が良い。
2;
嫁が言うに、昨年の夏は主力のおばさまが休みがちで、盆の週に男の子のバイトがいなくて、よく回ったね、とのことだが、
昨年の夏のことはほとんど何も記憶がない。
ので昨年のブログを読み返してみた。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive/201308
それで分かったのは
 2-1;昨年の老母は8月20日頃まで錯乱しなかった。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130827/1377579832
 2-2;昨年はヤンキー客が8月16日まで来なかった。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130816/1376657003
老母が錯乱せずヤンキー客が来なければ、ウチの仕事は耐えられる。逆に言うと老母が錯乱してヤンキー客がウチを好むと耐えられない。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130810/1376149494
3;
今年は我が老父が入院していて下さるお蔭で、我が老母が老父の付添で不在になることが多いと期待できる。
4;
2010年の夏がブログに書き残している限り一番酷かった。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive/201008
マンガ業を畳んで田舎に帰ってきた2000年の夏は記録を残してないがもっと酷かった。
大学1年生の時の夏もトラウマに残るほど酷かった。
我が老母の欲が深すぎるのが諸悪の根源だ。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。