カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

妖怪ハサミ隠し

妖怪ウォッチ』には「妖怪リモコン隠し」というのが登場するそうだ。現代的な妖怪だと思う。我が家には「妖怪リモコン隠し」は出没しないが。
我が家には「妖怪ハサミ隠し」が出没していて、とにかくハサミがなくなる。我が老母が毎朝畑にハサミを持って行って、それでキュウリやカボチャを収穫するのだが、決して元の場所にハサミを戻さないので、家からどんどんハサミがなくなる。
我が家には「妖怪雑巾べったり」も出没して、人が素足で歩くところに汚い濡れ雑巾が必ず置きっぱになっている。たとえば玄関口とか。もちろん我が老母が置くのだが。
我が家には「妖怪靴下ころばし」も出没する。家の掃除は俺がすることが多いのだが、我が老母の靴下が家のあちこちに転がっている。下手をすると家の外にも我が老母の靴下が転がっている。なぜか片方だけ。暑くて靴下を脱ぎ散らかすのだろうが、これって、小学生低学年男子がすることのような。それも頭の弱い小学生男子が。我が家にはそういう妖怪が出没し、俺は毎日のように我が老母の脱ぎ散らかした靴下を片付けている。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。