カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

9月の消耗

1

9月になって体がしんどくて、脳もいかれてきて、なんとなく『さよならを教えて』の曲を無意識にヘビーローテーションで口ずさむ程度に消耗している日々。

2

堪え性のある我が嫁も些細なことでブチ切れる程度に精神が擦り切れている。

3

俺にとっては2010年に我が家に戻って以来この5年間で最も楽チンな夏だった。老母が不在がちでヤンキー客が現時点まで全然来ていないので。だが我が嫁には、2011年に我が家に嫁いで以来、我が家へ抱いていた仄かな幻想が全て擦り切れて最も酷な夏だった模様。7月の老父入院以来、我が嫁にはほとんど休日がない。
人間が生きていくには甘味としての将来への幻想と安らぎと程よい湿り気が必要だ。それらが我が家には決定的に乏しい。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。