カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

「揶揄」だったかどうかの反省

昨日の http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20141127/1417065749 が現時点で345ブクマ。我がブログで新記録、かな。我がブログは何回か仕組みを変えているのでそのたびにブクマがリセットしたから。
上記記事で「揶揄的に」と記述したが、これはちょっと被害妄想的で、記者は揶揄した意図はなかったかもしれない。
だが、ブクマは揶揄として受け取り、俺も揶揄的に受け取り、そういうコミュニケーション接続が連鎖した状態を断ち切る必要は感じた。
ので、あの時点であの記事をああ書いたことには一定の意味があっただろうと思う。
枝野幸男さんにもあの記事を書く前に、「次に秋葉原で演説するときはこういう点に気を付けてください」と意見して、たぶんその意見を容れての11/27秋葉原演説だろうと俺は勝手に解釈しているので、それはそれで一定程度の意味があったろうと思う。
枝野幸男幹事長 秋葉原街頭演説会 2014年11月27日

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。