カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

間が悪い

俺は運の良い男なんだが、間が悪いところがある。
昨日と本日は爆弾性低気圧のせいか、我が老母は家族全員に喧嘩を売る日だった。わりとよくそういう日がある。ムダに疲れる。
昼頃、俺の娘をあやそうとした老母は、いつものことなのだが生後2年の娘より早く電池が切れたように昼寝を始めた。それで家庭は平穏を取り戻すのだからまあ別にいいんだが。
佐川急便から電話があった。羽毛布団を代引きで届けるが金額が52万円だとか。代引きは現金指定で小切手不可だとのこと。
なんじゃそりゃ、と面喰った。
老母を起こして確認すると老母が先日羽毛布団工場見学に行ったとき注文したのだそうだ。聞いちゃいねえよ。自分の金で買うのだからお前に相談する必要はない、と老母が言って、また眠りについた。相談しなくても事前に知らせておけよ。
で、佐川急便が来た。かなり大きい荷物だ。運ぶ場所を俺が指定した。その時携帯電話が鳴った。
先の選挙で応援に寄付金を俺が送った候補からだった。今回は残念な結果だったが、わざわざお礼電話を俺にくれた。間が悪かった。落ち着いて労いの言葉をかけたかったが、間が悪くて声が上ずり、わりと早く電話を切り上げた。
そんなことがあった。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。