読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

白隠禅師坐禅和讃

1

俺は臨済宗妙心寺派の檀家なので、四十九日などには「白隠禅師坐禅和讃」を住職さんが読まれる。ちと思うところあり、以下メモする。
http://www.houtokuji.jp/zazenkai/hakuinkaisetu.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%90%E7%A6%85%E5%92%8C%E8%AE%83

2

衆生本来仏なり。水と氷の如くにて、水を離れて氷なく、衆生の外に仏なし。衆生近きを知らずして、遠く求むるはかなさよ。
たとえば水の中に居て、渇を叫ぶが如くなり。長者の家の子となりて、貧里に迷うに異ならず。
六趣輪廻の因縁は、己が愚痴の闇路なり。闇路に闇路を踏そえて、いつか生死を離るべき。

夫れ摩訶衍の禅定は、称歎するに余りあり。布施や持戒の諸波羅蜜、念仏懺悔修行等、そのしな多き諸善行、皆この中に帰するなり。
一座の功をなす人も、積し無量の罪ほろぶ。悪趣何処にありぬべき。浄土即ち遠からず。
かたじけなくもこの法を、一たび耳にふるる時、讃歎随喜する人は、福を得る事限りなし。

況や自ら回向して、直に自性を証すれば、自性即ち無性にて、既に戯論を離れたり。
因果一如の門ひらけ、無二無三の道直し。
無相の相を相として、行くも帰るも余所ならず、無念の念を念として、うたうも舞うも法の声。
三昧無礙の空ひろく、四智円明の月さえん。
この時何をか求むべき。寂滅現前するゆえに、当所即ち蓮華国。この身即ち仏なり。 

3

俺は成金な自営業の長子で母親がキチガイで「貧乏は美徳」な価値観を刷り込まれ実践もしたので、「水の中に居て渇を叫ぶ」「長者の家の子となりて、貧里に迷う」を実践していたので、葬儀や法事でこの経文を聞くとやるせない感覚があった。

4

先日伯母http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150418/1429370754の四十九日でこの白隠禅師坐禅和讃を住職が読んだが、喪主である従弟がキチガイhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150416であることもあって、列席者にほとんど経本を配布しなかったので、読経できなかった。俺は経文を読むのが割と好きなのだが。はっきり言って住職より俺の方が経読みが巧いので経読みが好きなのだが。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。