カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

近況、体調とか

1

7月中旬頃から、知恵熱のような感じで、前頭葉あたり、額の内側あたりが痺れるような感じが続いている。
脳神経科で診てもらおうかと思ったが、何だったかもう忘れたがたしか修繕系の急用が入って、行けないままシーズンに入った。

2

思考力が衰えている感じがする。

3

ところで俺は16年間くらい、エナジートロンというのを使っていて、インチキ臭い高額健康器具だが、俺の体には合っていて、使うと寝つきが良い。
その長年使っているエナジートロンが壊れたようで通電していないことに2週間くらい前に気付いた。電床マットが壊れたのかと思って電床マットをネットオークションで購入して試したがまだ通電しない。
エナジートロンの製造元に連絡してみたところ、製造元に送って、直るのに一ヶ月くらいかかる、とのこと。梱包が難儀なのでまだ送っていない。

4

先週以来、体を前屈させると、鼻の奥に、鼻血が出そうな感覚がある。
一応、エナジートロンは「血をサラサラにする」効能があると謳っている。サラサラってどういう意味だよ、とツッコミを入れたくなるが、「血がドロドロになっている」というのは今みたいな状態なのか、とも思う。判らんけどね。

5

思考力が衰えているからなのか、今年はシーズン前の部屋のメンテナンスもし忘れていたし、アルバイトの手配も巧くいかなかったし、ここ数日予約上のミスが続き、そのミスのリカバリを雑にしてこじらせるなんてこともしている。

6

眼鏡のメッキが剥げてきたようで、鼻のあたりに金属アレルギー的な感じがある。当分眼鏡屋には行けない。

7

今年は感覚的に予約が多いような気がして、実際6月までの売り上げは前年より5%くらい伸びているが、前年の予約台帳を確認したら、俺も嫁も泣けるほど毎日働いている。全然休みが昨年はなかった。今年はもっと休みがなさそうだ。
仕事中、10月までとることのできない休日のことばかり考えている。

8

今年はウチは客層が親子連ればかりだなあ、と春頃から思っていたが、昨年からどうもそうだったようだ。老母が掲載を嫌っていた子連れ客向けの観光ガイドに掲載したのが効果出ているようだ。
ヤンキー客が激減し、親子連ればかりに客層が入れ替わり、客のあしらいはわりと楽になっている。

9

我が老母は新興宗教の昇進テストというかそういうのの勉強をしていて、試験が10月頃あるそうなので、その勉強にエネルギーを振り分けているので俺への被害がわりと少ない。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。