カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

個人的に追い風的な何か

1

過日、親しくさせていただいている某政治家のポスター写真について、その某政治家から意見を求められた。
そんなことがありました、というメモ。
この人が観光行政に関わると俺は爆発的に自由度というかそういうのが地元に対して強くなるんだが、とにかく互いにあと10年の間大コケせず、特に俺の方が大コケしないよう気をつけることにしよう。ただ、追い風は吹いている。

2

町役場と町行政に対する個人的発言力影響力がわりと増大している。これをコケさせないように身の振る舞いを気をつけよう。詳細はある程度フェーズが変わってからでないと書けない。

3

事業の集客は成功している。これも大コケさせないよう、ミス少なくするよう嫁と協力し合おう。

4

という財政状況なので夜羽音さんにもそれなりに支援ができるのだが、夜羽音さんのwebマンガアップが俺の事業の宣伝広告費で支援できると俺は懐が凄い助かるのだが、現時点でまだそうでないので、俺にとってはわりと高価な娯楽になっているので、経費で賄える枠組みになってほしいと願う。
夜羽音さんへ献金している金は、冒頭の政治家へ献金する予定だった予算*1を丸々使っているので、夜羽音さんはその痛みを俺からの献金を受け取る時ちょっとは感じてほしい。当人には以前伝えていたことだけど、3話目までのwebマンガ内の俺の発言ではだいぶそれとニュアンスが違っていたhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160611/1465658114ので敢えて書いておく。「原稿料払いますよ」というのはたしかに俺からの提案だが。以下4話目と5話目。
https://twitter.com/johanne_DOXA/status/742507936065290241
https://twitter.com/johanne_DOXA/status/742682004840275968

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

*1:正確には、冒頭の政治家以外の親しい政治家へ献金する予定だった予算。その予算で冒頭の政治家と同じくらい親しい関係を作る予定だった