読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

山梨参院選、郡内住民からの光景

1

東京在住時に見ていた選挙と、田舎で見る選挙は光景が全然違う。
ところで今回の山梨参院選民進党候補当選可能性がわりと高く、自民党は苦戦と、たとえば現代系の情報に出ていた。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48929
地元民感覚としては、んなわけあるか。と体感レベルでは感じる。
公示前に、俺のところに自民党候補は、県議会議員に引率されて直接挨拶に来た。(俺が地元集落観光協会長だから)
公示前に、我が老母は、我が老母の信仰する「日本会議」系新興宗教による、保守系無所属候補の決起集会に呼ばれ参加し、我が老母は激烈熱心な集票ボランティアを現在行っている。
民進党は公示前から現在に至るまで、やる気のない広報車が県道を2回走っているのを見ただけだ。
我が田舎は人口過疎地域であり、選挙は基本的に山を越えた「国中」地域で行なわれているんだが、それでもちょっと悔しい。
山梨の参院民進党候補は玉が良いと聞いているので、直接選挙事務所に行って献金しようかと思っているのだが、だが民進党から完全無視状態だと、俺のように熱烈な民進党支持者でもすげえ寂しい。北海道在住衆院候補のラインで民進党員でもあるのに。
山梨参院民進党が勝つわけねえだろと、体感レベルでは思うのだが、公示ポスターを見ると
民進党候補
自民党候補(俺のところに本人が挨拶に来た)
保守系無所属候補(我が老母が激烈集票活動している)
幸福実現党候補
と4人並んでいて、
保守票を自民と保守系無所属で割り、さらに幸福実現党が極右票を削れば、非保守票というか、民進党が組織票をかっちり固めて共産票がそれに加算されれば、まあ民進党が勝つかな、と思った。
基本的には凄く単純な算数だ。単純な算数が選挙の8割を決める。
この単純な算数で共産党が今回示した賢明さは凄いものがある。この賢明さが継続することを強く望む。
この単純な算数が重要だと力説しておきながら、実際には死に票を増やすかつての老害共産党的行動に出た小林節って、「国民怒りの声」を結党するまではそのクレバーさに畏れ入ったが、結党して選挙に出た時点で、お前は選挙について何一つ判ってないわ。というか自分が言っていたことと自分がしていることの真逆さにすら気づかないのかバカボケ死ねと感情的に感じる。
一方、枝野幸男さんは保守系からもリベラル系からもムチャクチャ叩かれながら野党共闘に道筋をつけたのだろうなと俺は想像する。

2

東京在住時の選挙と、山梨地元に来てからの選挙の光景の違いは、
東京在住時の選挙は、極端に言うと、「お前はどのアニメを最高だと考えているか、『まどかマギカ』かそれとも『巨人の星』か」「お前はサブカルとスポ根のどっちに忠誠を誓うか。アニメ? そんな選択肢はない。」みたいな感じだった。
山梨に戻っての選挙は、「お前は誰をボスとして認めるか忠誠を示せ」という選挙で、今のところ俺自身は態度を村集落住民にも町行政区にも示していないが、示さないとなると地元でのボス的権力複数(具体的には衆院自民党議員の子分なのか衆院保守系無所属の子分なのかという力学)の中での扱いが小さくなり、みたいな。
俺は激烈な民進党支持者なのだが、知事を例外として山梨県郡内地方には県議会にも町議会にも民進党はいないので、俺自身は態度を保留せざるを得ず、衆院には現役議員が自民党非主流派と保守系無所属と二人いるのでそのどっちにどんな形で忠誠を示すかが地元集落観光協会の隠れた重要テーマだったり。みたいな。

3

この投稿で言いたいことはそういうことではなかった。結論を先に言うべきだった。
結論だけ書くと、自民系や日本会議系に投票する日本人は国賊だ。
http://www.dailymotion.com/video/x4hehvo
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/18397
http://matome.naver.jp/odai/2146651779976541301
https://twitter.com/hashtag/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%81%AB%E8%B3%AA%E5%95%8F

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。