カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

最繁忙期現時点の状況

1

今年はweb宣伝に金をかけたのもあって、集客に成功している。前年が上限かと思っていたが感覚的に前年を超えている。

2

7月の海の日から繁忙期が始まり、8月3日以降8月30日頃までほぼ満室が続く。これが我が自営業の最繁忙期だ。
昨年は男のバイト獲得に失敗したので今年は男バイト確保に力を入れ、幸い成功した。男バイトがいると俺の負担がぐっと減る。

3

7月海の日の次の週に、長年我が家で働いてもらっている何でもできるおばさまから電話があり、姑が死去したので出勤できないという連絡があった。
このおばさまは東北の都市部の出身で、都市的感覚から、葬儀が終われば出勤できるはずだと思っていたが、おばさまの夫の妹、つまり小姑と関係が悪く、小姑は我が郡内地方の中でも僻地的因習的集落として名高い集落に住んでいて、そんな風習はとおに「生活改善運動」で消滅した因習をこのおばさまに要求する。
小姑から因習の踏襲を要求されては親族間の手前、すでに公的には消滅している因習であっても踏襲せざるを得ず、お盆過ぎまで我が自営業へ出勤できないこととなった。
掃除のスタッフがどう考えても足りず、掃除スタッフのおばさまの知り合いを紹介してもらい、その人と、たまに使っている掃除業者を使って、掃除はどうにか手配できた。

4

我が老母が経営していた頃はほぼ全ての部屋の掃除を掃除業者に任せていたが、事務所掃除が専門で貸別荘掃除は畑違いで、貸別荘掃除の腕は悪いので、俺が田舎に戻った年から業者とは別に当店直属で掃除専門スタッフを募集し、現在に至る。最繁忙期は直属掃除スタッフが足りなくなるからこの掃除業者にもある程度頼むことがあり、帰郷2年目は掃除スタッフが溢れて、我が老母の矛盾する要求、すなわち溢れた掃除スタッフ全員に仕事を与えろという矛盾する要求をひいひい言いながらやりくりしたのが俺の記憶だと帰郷して2年目と3年目。結果として直属掃除スタッフが入れ替わりはあったが有能な人二人に固定され、これと長年従業してくださっているおばさまとの3人でたいがい回るようになった。

5

長年従業なさっている主軸のおばさまが欠けたので、掃除業者にも何日か何室か預けた。掃除業者は数年腕の悪いスタッフが続いていたが、今年のスタッフは外国籍の女性二人で、腕が良い。今年の掃除業者スタッフの腕が良いのは、女性だからなのかな、とか嫁と話した。女性のほうがやはり掃除についての勘所が良い。

6

俺が帰郷して以来メンテナンスにわりと金をかけているので、クーラーや冷蔵庫についてのトラブルは老母が経営していた頃よりずっと減ったのだが、今年の8月6日頃、閉店後の深夜、俺が風呂に入っていると、「電球が突然割れた」と宿泊客から電話が来た。電球は商品としてはLEDが主体となっているが、LEDだと合わないソケットが多く、安物の電球を使っていた部屋で、その不良品が突然爆発したようだ。
客室の電球の破片などを掃除しているところ別な客から「冷蔵庫が水漏れする」との苦情があった。その冷蔵庫は我が老母が購入したもので、あまり我が自営業に合っていない多機能冷蔵庫で、なぜ水漏れがするのかその時には処理できなかったので、冷蔵庫の床面に雑巾を複数枚押し込んでその夜は我慢してもらった。
その処置をやっと終えた頃、テントサイトの客から、「氷をくれ」と要望があった。聞くと、仲間の車に足を轢かれたそうだ。氷は渡したが医者に行けと伝えた。
これらの作業を終えて帰宅すると、「隣の部屋がうるさい」との苦情が来た。対応した。

7

一晩の間に4つトラブルがあるのは久しぶりだったので、気持ち悪かったので、翌朝、出勤前に墓参りに行き、墓掃除をした。

8

翌朝冷蔵庫の購入元電気屋に連絡すると、さらに翌日まで対応できないとのことで、冷蔵庫の床に雑巾を詰めたまま、その日の宿泊客には宿泊代を1割引きすることで勘弁してもらった。
その翌日電気屋が来て修繕した。冷却する際に、冷えたコップの表面につく汗と同じ現象が起き、それを通すパイプがあるが、そこが詰まっていたようだ。
幸いにして2日で修繕ができた。俺は運が良い。

9

8月3日頃、エアコンのリモコンが壊れている、との苦情があった。電池を入れ替えても直らない。このメーカーのリモコンの予備はない。
エアコン関連を発注している業者に電話してみた。この業者は死去した先代は腕が良かったが二代目は腕が悪い。頭も悪い。色々話をした結果判ったのはこのメーカーのエアコンはこの業者から購入したものではなかった。
ではこの業者から購入したのかな、と、別な業者に電話した。この業者は腕は悪くないが発達障害系で、話があまり通じない。この業者から発注したものでもなかった。リモコンの取り寄せは可能だが数日かかるとのこと。
さてどうしよう。amazonで購入するほうがまだ早いかな、と検索をかけてみたら、同じ症状の治し方がwebに書いてあった。その通り操作したら直った。
だがスペアはスペアで必要なのでスペアを発達障害系の業者から購入した。

10

店番を任せられる長年従業なさっているおばさまが不在なので、我が嫁の負担が増え、我が嫁は疲労困憊している。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。