カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

ウサギ肉の味とかその他ジビエ

1

過日、ウサギの肉を食べる機会があった。
鶏肉の味に似ていた。
なるほど、江戸時代にウサギを一羽二羽と数えたのは、ウサギの耳を羽根と見立てただけでなく、味も鳥に似ていたからなのか、と思った。
以上、忘れないうちにメモしておく。

2

いつ食べたかは記憶があいまいだが、熊肉は癖が全然なくてうまい。
鹿肉はわりとしょっちゅう食べるが、ちょっと筋張っていて少し癖がある。鹿肉は長時間煮込む料理に向くので、カレーだと違和感がない。ビーフシチューの素で煮込んでも違和感がない。
ブログランキング・にほんブログ村へ