カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

けものフレンズたつき降板関係メモ

以下メモする。

1

けものフレンズ】福原慶匡プロデューサー「2期を外れる事に関しては覆りませんでした」
http://kemono-friendsch.com/archives/49819

731 ジャパリパーク来園者 2017/12/27(水) 21:21:15

吉崎先生黒幕説がまたチラホラしているようなので、ひとつ情報を。
コンセプトアート展の撮影禁止エリアにあった情報なので今まで書いていませんでしたが、吉崎先生は(少なくとも3月の段階では)たつき監督に2期を任せるつもりだったという、明確な根拠を提示しておきます。
もう今だから言いますが、撮影禁止エリアにある展示物の中に、2期の予告編と覚しき絵コンテがあります。気付かれた方がどのくらいいらっしゃったか分かりませんが、その隅に「2017年3月17日」と日付がありました。これが書かれたのは、タイミング的にはまだテレビ放送中、10話と11話の間にあたります。(たつき監督のツイートを信じるなら、この時まだ12話の制作中で完成すらしていません)
KFPA〔けものフレンズプロジェクトA〕自身が「制作体制を模索中で何も決定していない」と9月27日の段階で表明していることからしても、それよりはるか前の3月、それも1期の最終話を誰も見たことすらない段階で、実はヤオヨロズにかわる次の制作会社と契約していて、2期に向けた映像制作が始まっていたなどということは、いくらなんでも無いでしょう。
絵コンテというのは一人で構想を練る為に描くものではなく、第三者に指示を伝える為に作成する説明書です。吉崎先生が3月にそれを描いて渡す相手は、たつき監督以外には考えられません。
12話放送直後に発表された「新作映像」の構想にはヤオヨロズだけでなく吉崎先生も一枚噛んでいて、たつき監督たちと一緒に物語を練ったり、予告編の絵コンテをやり取りしていたと考えて、まず間違いないでしょう。

747 ジャパリパーク来園者 2017/12/27(水) 21:24:54

吉崎観音黒幕とかいう不確定要素はやめとけ 
1番の戦犯は売れた途端コンテンツを横取りした工藤大丈
こいつの要求とヤオヨロズの条件が合わずに辞退だぞ

820 ジャパリパーク来園者 2017/12/27(水) 21:31:42

関係者各位に圧力をかけている人物を再掲
工藤大丈
KADOKAWAアニメ事業局部長 現KFP最高責任者
堀内大示
工藤の上司 KADOKAWA映像事業局局長
安田猛
KADOKAWA所属アニメプロデューサー たった2話込みで7000円もするBD価格の決定を押し通した上役 角川価格で検索

1106 ジャパリパーク来園者 2017/12/27(水) 22:34:35

「梶井編集長からハンドリングがアニメ事業部の工藤大丈部長に変わった。」とかいうのが当たったぞ

1119 ジャパリパーク来園者 2017/12/27(水) 22:39:47

とりあえず、今回のことで、何個かわかったことがある。
KADOKAWA(制作委員会?)はヤオヨロズから降板したいと申し出があったと嘘をついた。
・一方的に通達がなされた。
・その制作委員会のコアなメンバーというのが戦犯。
情報としてはもう十分だろ。必死に業者使って火消ししてたのも、この戦犯だろうし、最初から推測されてたそのまんまだった。ただ、今回井上さんが介入してくれなければ、一方的にヤオヨロズが悪者扱いされて騒動をもみ消したであろうことは明らかなので、井上さんには感謝したい。その上で、もうプロジェクトは一端たたんだ方がいいだろね。

2

たつき監督降板は「KADOKAWA内の内紛が原因」! あの自称業界人からの重大情報
https://togetter.com/li/1156634

https://togetter.com/li/1156137#c4195866

葵真碧(mao aoi) @maochin39blue

結局、KADOKAWA内の内紛が原因だったってもう確定してて、梶井編集長からハンドリングがアニメ事業部の工藤大丈部長に変わった。梶井編集長の時と条件が変わってしまったから、たつき監督もヤオヨロズも撤退せざるを得なくなった。何もかもこの工藤大丈氏が「書籍がなんでアニメやってるの?アニメならウチでしょ?」と売れた瞬間に横槍を入れた時から始まってるわけで、手際よく情報操作までしてくれちゃってるわよ?デキる男工藤大丈は違うわね。ちなみに裏は取れてるから確かな情報よ?

3

ここ数日、俺がセルシン飲んでいなければ耐えられない程度に老母の狂気ぶりが酷くて、辛かった。さらにたつき監督による『けものフレンズ2期』の芽がなくなったという情報は辛かった。でも上記メモで、何を恨むべきか見えた気がしたので、ちょっと気持ちが落ち着いた。
ブログランキング・にほんブログ村へ