読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

土日にインフルエンザ

1

土曜の朝、うなされて起きた。いつもなら午前5時から6時前くらいに目が覚めるのに午前8時くらいに起床。目が真っ赤。これはインフルエンザに罹った模様。
数日前、村のおっちゃんおばちゃんたちと一泊小旅行したとき、おっちゃんに伝染された模様。
土曜なので医者に行くという選択肢がない。
朝食を「店舗」でとり、嫁と軽く話し合い、インフルエンザな人間が「店舗」にいても百害だという判断で「離れ」で俺は休むことに。隔離が可能な居住空間がある点、俺は運が良い。
幸い、何でもこなせるおばさまをこの日バイトで呼んでいたので、俺がいなくても店は回る。俺は運が良い。
我が娘は俺より先にインフルエンザに罹っているので、俺のインフルエンザが娘のと同じタイプなら娘は感染しないだろう。嫁に感染させないことが優先。
娘と嫁が「離れ」に戻った際ウィルスが可能な限り少なくなるよう、できるだけ「離れ」の部屋の換気をし、加湿器をガンガンかける。
昼食の呼び出しあり、さくっと食べて仕事場から退去する。
お茶をたくさん飲み、歯磨きを繰り返し、昼風呂に漬かる。風呂にいつもより長時間入るよう努力してみる。いつも10分弱しか入らない風呂になんとか20分以上漬かってみる。
残り湯で俺が着ていた服と多少の汚れ物を洗濯する。
寒気が収まらず、白金カイロ以外にホカロンを体中に貼り付ける。
この暇な時間を使ってここ2か月くらいの近況をブログに書こうと思って資料を「店舗」から「離れ」へ持ってきたが、そんな生産的なことはできなかった。ブログ書きが生産的と言えるか判らんけど。
午後4時頃眠気を覚え、眠る。午後6時頃夕食の呼び出しで目を覚ます。さくっと夕食を済ませ仕事場から退去する。
嫁が来た時のために風呂の湯を入れ替える。インフルエンザの人間が余計なことをしない方がいいとも考えたが。
午後10時頃就寝。

2

日曜の朝、午前7時くらいに目が覚める。土曜朝よりはマシだが、関節が痛い。
嫁は娘の支度があるので嫁より先に出社し、多少事務作業する。朝食後すぐ「離れ」へ戻るつもりだったが、一個やらんでいいことをしでかしてしまったのでそれが解決するまで退社できず、午前10時近くまで「店舗」にいる。
それが終わったのち退社。「離れ」の換気をし、加湿し、昼風呂に入る。昨日同様自分が触れたものを可能な限り洗濯する。昨日より程度がよくなったせいか体力あるせいか眠くならない。
webで同居人にインフルエンザをうつさないためにはどうすればいいかとか調べる。マスク、手洗い、換気、加湿。この辺か。
夕食をさくっと食べ、「離れ」へ。
午後11時頃就寝。

3

月曜の朝、午前7時くらいに目が覚める。峠は越えた感覚。
マスクをして終日嫁の仕事を手伝う。主にお使いの仕事。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし