カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

統一協会直属組織W-CARPと凶悪事件報道

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%90%86%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A
原理研究会(げんりけんきゅうかい)とは、世界基督教統一神霊協会統一教会)の学生組織。 略して「原研」、「原理研」と呼ばれることも多い。
世界的にまとめているのは「世界大学原理研究会W-CARP / World CARP / World Collegiate Association for the Research of Principles)。日本の原理研究会に関しては「全国大学連合原理研究会」(J-CARP/Japan Carp)が全体を統括し、各大学に下部組織がある。

このW-CARPのサイト↓

http://worldcarp.jp/05/01.html
<青少年問題動向>  W-CARP Japan(ワールドカープ・ジャパン)倫理問題調査会

上記サイトには我らオタクの敵としての統一協会W-CARPが謀略している様子が垣間見える。
またこの上記W-CARPサイトのPDFでは、「青少年が凶悪化」という「例の」嘘が繰り返し連呼されているが、つまり「青少年が凶悪化」という例の嘘・例のデマは統一協会が発信源であることを上記サイトは示す。
凶悪事件報道はここ数年来奇怪にショウアップがなされ、事実関係は曖昧どころか不明なまま扇情的情報ばかりが疾走しているのを訝しくカマヤンは感じていたが、その情報発信源は統一協会W-CARPだと考えてよさそうだ。この統一協会W-CARPからマスコミへ進んだ者が(統一協会ネットワークを組み)日本人へ誤情報ばかり与え、日本政治を強引しようとしていると見てよさそうだ。
上記W-CARPで採り上げている凶悪事件は、統一協会による自作自演犯罪だと疑うべきだろう。

くたばれ統一協会、と憤る同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされてください。