カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

不謹慎な思いつき

スパムコメントが時々くるんだが、「ほー、この記事に対して今日はスパムがあったか」と感心することが多い。
今日は http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090417#1239904605 に来た。
2009年4月ごろにヘイトスピーチをしている人々は、熊本県と宮崎県に偏っていた。
九州は今年は災難だなあ、豪雨やら口蹄疫やら、と、全国が同情を寄せているんだけど、私も同情しているんだが、そういえば北九州は食べ物がどれもこれもすごく美味しかったな、とかそんなことも連想したが、それはそれとして、新興宗教の教義では因果応報説がたいへんに闊歩している。で、このヘイトスピーチしている・していた人々も、ほぼ間違いなくそーゆー因果応報説なカルトに関係していると想像する。で、因果応報説を短絡的に演繹すると、九州が災難続きなのは、そーゆーカルトが闊歩していることへの天の報いなのかもしれないね。巻き込まれる善人な方々は災難でしかないけれど。
以上、私自身は全然そんなことを信じていない。まことに不謹慎な思いつき。私はアンモラルだから不謹慎な思いつきを黙っていられない。
その他、スパムコメントは以下の記事についた。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050831#1125428649 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050813#1123881294

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/0a3gas7jvvaf5i78 から。