カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

昔の教え子から、学部進学についてアドバイスを求められた

最後に塾で教えた生徒たちには私の住所を教えてあった。その最後に教えた生徒から、学部進学についてアドバイスを求められた。すげえ光栄だ。
彼女は明治大学附属で、頭の出来はかなり優秀で、たぶん明治大学附属に行かなかったら普通に早慶とか国立とか行っていたんじゃないかと思うけど、それはそれとして、得意教科は数学と英語だ。
さて、明治大学で理系だと、ふつうに理工学部を推薦していいんだろうな、と思うんだが、この解答は正解なんだろうか。なんというか、一般的な解答として。俺は理系の進学とか就職とかそういうのが全然わからないので、賢者諸姉諸兄のアドバイスへのアドバイスを求める。
彼女が私なんぞにアドバイスを求めたのは、「迷った時には、お前は利口すぎるから、ありとあらゆる人間にとりあえず相談しろ、その上で決めろ」と、彼女に昔伝えたことがあったからだろうと思われる。その「ありとあらゆる人間」に私が含まれたことを嬉しく思う。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。