カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

毎年の錯乱

GWが近づくと毎年老母は錯乱する。
で、今年はGWの2週間前から錯乱が始まった。
老母が具体的に何をしたのか、思い返すのも億劫で、記述する気力も湧かないが、温厚な我が嫁が怒るくらいには我が老母は酷い姑だ。
この錯乱はGWいっぱい続き、次いで6月の大きい合宿受入れの2週間前から錯乱が続き、次いで盆の2週間前くらいから起きる。
とりあえず老母が錯乱していると、間接的に、我が娘の生命の危機並びに娘の情緒が心配であるので、嫁と娘は「店舗」にできるだけ近づけさせないよう工夫を本気で検討すべきなのだろう。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。