読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

ここ数年の改築等の記録、老母の夏季不在の記録

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160810の続き。

1

ざっと覚えている限りで、ここ数年の改築等の記録を以下残す。

2014年

コテージの巻き上げテントをスーパーマキシム型http://www.tenpal.co.jp/product/p_awning/supermaxim_standard.htmlに設置しなおす。

2015年

補助金を使って、店のパンフレット作製。その際、極道系ヤンキーが敬遠しそうなサブタイトルをつける。

2016年

我がコテージは老母の趣味により殺伐とした蛍光灯が煌々と照らされている、という施設だった。
深夜まで馬鹿騒ぎする極道系ヤンキー対策として、
人間は暗くなれば眠くなる。だから照明をできるだけ薄暗くする。
という考えのもと、大型コテージのほとんどの照明を薄暗く改築した。
効果はある程度あるようだ。そもそも極道系ヤンキーが宿泊しなくなったが。
施設のメインの看板に少女趣味サブタイトルをつけた。
老朽化した桟橋をこの年の初め新設し直し、一部改築した。
じゃらん楽天の登録施設名にも少女趣味サブタイトルをつけた。

2

ここ数年幸いにして、老母が夏季に仕事から離れている。その記録も以下に記す。

2014年

老父入院。その付き添いを老母がして、幸いにしてこの夏は老母が仕事に関わることがわりと少なく、それでだいぶ助かった。

2015年

この年、老母は自分が信仰している新興宗教内資格試験の勉強で、仕事に関わることがほとんどなかった。すごく助かった。

2016年

2年仕事から離れたのと体力の衰えと難聴の悪化並びに難聴治療の医者探しから、仕事に復帰しようという意思を本人がほとんど失った。すげえ助かる。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。