カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

「お前は客じゃない」と宣言しても、少なくとも短期的には別に事態は好転しない。スタッフを守るか、悪質客に迎合するかの二択

1

http://togetter.com/li/1027323 というのが俺のマイホットエントリーに上がっていた。
こういうのって前にも見た、パクリじゃん、というコメが目立つ。にも関わらずマイホットエントリーに上がったということは、「経営者は悪質客に媚びないでスタッフを守ってください」という祈りがあるからなんだろうなと俺は思う。
で。これにコメしたんだけど

2

我が施設をえらい気に入っていた極道系糞ヤンキー集団がいた。日帰りで利用して毎回うちの敷地で泥酔の上放尿していった変態だ。この極道系ヤンキーに気に入られたことが不快でこういう馬鹿がリピーターにならないようその後いろいろ工夫した。
関連 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160810/1470843881

3

上記リンク先でも書いているが、極道系糞ヤンキーは放尿すべきでないところで放尿し脱糞すべきでないところで脱糞する。来るな。二度と来るな。
2011年に来た日帰り糞ヤンキー客を見て嫁が嘆息したのを切っ掛けに、そういう糞ヤンキーがリピーターにならないよう方向づけた。
具体的には受け入れのこっちが不快になる程度の糞ヤンキーが来たら、その糞ヤンキーがリピーターにならない程度にしょっぱい感じでの対応を心掛けた。
さらに個別具体に語るのは嫌な思い出を甦らせるので勘弁。「君らを歓迎していないし、二度と来てほしくない」と態度に全力で表しての対応を心掛けた。
我が老母は極道系糞ヤンキーが好きで好きで我が施設は河口湖の一等地なのに極道系糞ヤンキーの御用達という糞この上ない宿泊施設だったが、俺の対応の結果、2012年頃から宿泊客での糞ヤンキーは減った。2014年には宿泊客での糞ヤンキーはゼロになった。

4

極道系糞ヤンキー客を全力で排除していたが、日帰りBBQ客はそういう糞ヤンキーがどうしても客層の主体で、滞在時間内にしょっぱい思いをさせるのは無理だったりして、受け入れ施設的には「来るな」なのだが排除しきれない。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160830/1472570203

5

たぶん2011年に「敷地内で放尿脱糞するような糞ヤンキーは排除しよう」と決意させるきっかけになったであろうその集団が、今年の5月〜6月頃にまた来た。こういう糞ヤンキーは日帰りでは結構しょっちゅう来るのでどいつがどいつなのか個体識別していないが、たぶんこの馬鹿どもが後から考えると糞ヤンキー排除を決意させるきっかけになった馬鹿集団だろう。
泥酔の上敷地内で、そいつらにとっては毎年の恒例であろう放尿をした。俺は大激怒して出て行けと言った。

6

こういう糞馬鹿ヤンキーはクレーム慣れしていて、警察通報慣れしていて、たかが日帰り客のくせにその後目いっぱいごねまくり延々居座りやがった。当施設の日帰り客の退去時刻は午後3時なのだがこいつらは馬鹿だから退去時刻を理解しないし退去時刻を当施設がこの馬鹿どもに伝えていないとごねて延々居座りやがった。この日はこの馬鹿日帰り客の後に宿泊客がいたのだが、この馬鹿日帰り客への対応に時間を延々使わされて、宿泊客への対応がまともにできなかった。
こういう馬鹿ヤンキーは警察通報慣れしているので、あんまりこの馬鹿ヤンキーのごねりが酷いので警察に通報したら、この糞馬鹿ヤンキーどもは対抗的に「店主から暴力を振るわれた」と虚言通報しやがった。俺は地元警察署の電話番号に電話したが糞馬鹿ヤンキーは110番したので、後から考えると警察内部的には110番のほうが重みがある結果になったと思う。こんな糞馬鹿死ねばいいのに。二度と来るな。
来た警察は敷地退去させるのは警察の仕事ではないとか言いやがって、この糞馬鹿ヤンキーから見えるところにいるなとか俺にアドバイスしやがりやがって、宿泊客がいるんだウチには。俺しかスタッフが今日はいないんだ。キチガイクレーマーが敷地中央に陣取っていてそれを避けて接客しろなんて無理だ。糞。悔しい。

7

というしょっぱい思いを今年させられたことがあった。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。