読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

未来予測能力とか、禍津神の加護とか

1

けものフレンズ」第一話でも描かれていたが、人間の特徴の一つは投擲能力だ。
投擲能力は「未来予測能力」と不可分だ。「こう投げればこう当たる」という予測能力と投擲能力はセットだ。そのため人間は未来予測能力を得た。
d.hatena.ne.jp
飛び道具の人類史―火を投げるサルが宇宙を飛ぶまで
人間と獣を分ける分水嶺の一つは未来予測能力だ。
人間は時制を持つ。人間は歴史を物語り、未来を予測する。獣は「今」「ここ」だけを生きる、といったことをたしかコンラート・ローレンツが言っていたように記憶する、と言うと噓になる、この文は俺が言った。動物は「今」だけを生きるみたいなことはローレンツが言っている。
ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)

2

未来予測能力は個人差が激しい。
我が老母は未来予測能力がほぼ皆無だ。少なくとも俺から見れば。
というか我が老母の未来予測能力は常人よりずっと劣っていて、たとえば年単位の未来の事柄は老母には想像できないし、想像できる人間がこの世にいるとは老母は想像できない。
老母の未来予測能力がそんなに限定的なものであるとは俺は30歳くらいになるまで想像できなかった。俺と老母は同じ空間にいて全く別の世界を生きている。
我が老母の場合さらに共感能力をほぼ完全に欠いているし特に親族への共感能力が全くないという特殊な性格であると俺が納得するのに俺は40歳近い年齢を重ねる必要があった。俺と老母は同じ場所にいて全然別な世界を生きている。そんな人間がこんな身近にいるのかと今でも信じがたい思いは時々ある。
我が妹一号は俺と同じ程度に未来予測能力があり、そして妹一号から見ると、母親に未来予測能力(別な言い方をすると「将来展望」とか「未来構想力」)が皆無で「今ここ」以外何も眼中にないことに俺が全く気付かないのをアホの極みとして感じていたのだろうと思う。

3

俺はたぶん、平均値より少し未来予測能力が高い。
俺の場合、特に「いかがわしい」もの(特に悪意の乏しい、自覚の乏しい「いかがわしさ」)への感度が、平均値より少し高い。
普通の人は「いかがわしい」人々によるさもしい謀略工作に日常的に接していたりしない。なのでそういうものへの感度というか危機感が俺より鈍る。
別な言い方をすると、普通の人は社会への信頼感が俺より高いので、「(悪意の乏しい)いかがわしい」人が与える社会影響力を俺より低く軽く見積もっている。

4


↑このツイート見てそんなこと思った。
実際には俺が「日本会議」関係を調べていたのは、「はてダ」で遡れる限り2005年、それ以前に「したらば掲示板」に何か書いていたとしても小泉政権より前には遡れない(と思ったけど、統一協会自民党の関わりについては90年代から情報集めていたの思い出した。[4/2 10:51])。俺は小泉政権にわりと好意を持っていた。「悪意をもって悪いことをする」政権だったからだ。安倍晋三にはその覚悟がないのに小泉とマスコミと2chが厚遇していたから気色悪かった。
「調べていた」と言っても俺は学術的訓練をしていないので、雑多な情報を集めていただけだ。「俺が学術的訓練していればなあ、その機会があったのになあ」とすげえ歯噛みしたし今も毎日歯噛みしている。
学術訓練の効能の一つは、現状確認スキル、未来予測スキルの知的足場を得ることだ。それを得ないで大学卒業する人は腐るほどいるみたいだが。俺はその辺に平均より少しセンスがあったらしいと卒業してだいぶしてから気づいてこの年齢になっても悔しさに毎朝目が覚める。だから学生よ、己のなすべきことをなせ。目の前の課題に全力を尽くせ。

5

のいほい(菅野完)さんという覚悟を決めたジャーナリスト(他称)が「日本会議」について、ねちっこく調べ上げ、森友学園問題でもキーマンの一人になっているのを心強く感じる。逆に言うと、のいほいさんより条件の良い環境にいる大手マスコミ人はのいほいさんに匹敵する報道をあまり出していない点で、昔から感じているけど、権力補完機構なんだよなあと改めて感じる。
今回朝日新聞はやっと安倍晋三のケツを舐め続けても安倍晋三にとっては永久に不倶戴天の敵扱いなのだという自分の位置を少しは気づいたのかどうか知らんけど、違うだろうな。
以下一行陰謀論なので飛ばし読みしてほしいんだが、韓国の朴槿恵大統領スキャンダルは、韓国への米国の統制力が米国大統領選で弱くなって、韓国内大統領権限と韓国内警察権力との抗争が後者に有利に働いて大統領引きずり下ろしに至ったと俺は感じていて、同様に、米国トランプ大統領と米国共和党の不協和音の結果、安倍晋三政権にとって不利な報道を喜ぶジャパンハンドラーの歓心を買うからジャパンハンドラーの飼い犬な朝日新聞が今回スクープできました、という悲観的陰謀論ががっつり俺の内面にいるが、この一行忘れてくれ。かつてソ連のスパイで有名な記者が存在したと聞く(誰がそうだったのかまでは俺は知らない)朝日新聞にジャパンハンドラー系記者がいないわけがないとも思う。以上陰謀論
左翼方面・体制批判方面の中枢に、権力補完勢力肝いりがいるという場面は俺もチラ見した光景ではある。
d.hatena.ne.jp 
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/1274/1081957958/l50jbbs.shitaraba.net
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive?word=%C5%C4%C5%E7%C2%D9%C9%A7d.hatena.ne.jp
週刊金曜日」が「日本会議」に全然ツッコミを入れないでのいほい氏の過去の個人スキャンダルばっかり書いているのも同じ臭いがする。
東京新聞テレビ東京はそういう権力圏外にいるから、特にテレビ東京が今回報道頑張っていて心強い。

6

ところで12年くらい前に俺が情報蓄積していた事柄が、俺は全然力になれていないけど、のいほいさんの研究とか根性とかによって全国ニュースになったように、俺には禍津神の加護があるようで、災厄とかトラブルがあるほうが自分自身の運勢が伸びる感じがある。

7

話違うんだが、河口湖にはハーブフェスティバルというイベントが毎年あり、今年で26回目だ。
今までメイン会場は八木崎公園だったが、八木崎の地元住民が公園を「観光客用」ではなく「地元住民用」に作り替えたので、今までのようにイベント来場者を大量に八木崎公園で受け入れることが今年からできず、メイン会場が俺の住む大石地区の大石公園に移る。
このことは数年前から町の苦悩材料で、大石地区の観光協会と町の観光課は対策対応準備にここ数年かけている。

8

で、八木崎の方のイベントを今まで町が管理していたけど、今回から「河口湖観光連盟」が仕切るよ、という発表が先日町主催の会議の席上あった。
河口湖観光連盟」が八木崎のイベントを仕切るなんて話は、俺は「河口湖観光連盟」の理事の一人だが、まったく初耳だった。現在の理事長はそういうことをコソコソとやりたがる人だ。
八木崎観光協会長も「観光連盟」の理事の一人なのだが、全く初耳で、初耳どころかその発表の意味を全然理解できていなくて、町主催の会議の席上、八木崎のイベント規模が縮小するのなら出店料をもっと安くしてくれと町に要望したりした。
イベントは「町が管理」していたのを今年から「民営化」=「観光連盟が管理」することになり、あなたはその管理団体の重要理事なのだ、という事実をこの方はまったく理解できていなかった。民営化など日本には100年早い。
それはそれとして、この人に事前に承諾を得ず、理事会を通さず重要決定をした連盟会長の人柄は疑われてしかるべきだ。連盟会長がそういう人だというのは俺の目からは明らかなのだが他の方は未来予測能力が俺より乏しいようで全然気づかないみたいだ。八木崎観光協会長は連盟会長の子分なのだが顔面踏んづけられるような今回の出来事でそのことに気付いただろうかどうか。あなたが彼の子分でいても彼はあなたに寄与しない。
d.hatena.ne.jp

9

俺には禍津神の加護があるようなので、だからたぶん河口湖観光連盟もそう遠くないうち、たぶん10年以内に、この辺も含めそれなりにスキャンダルが報道されるんじゃないかなあ、と、霊告を得ているんだけど、どうだろうね。
ブログランキング・にほんブログ村へ