カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「戦争は儲かる!」@小5社会

諸君、今日は「大正時代」を学習しよう。1914年に、第一次世界大戦が起きた。受験的な覚え方だと、1904年に日露戦争、1894年に日清戦争、1884年に秩父事件、この頃は10年ごとに戦争があった。
第一次世界大戦は、サラエボ事件をきっかけに、ドイツ帝国オーストリア=ハンガリー帝国+トルコ帝国の「同盟国」 対 大英帝国ロシア帝国+フランスの「連合国」が戦争した。「帝国」ばかりだね。で、大日本帝国は「日英同盟」を口実に、ドイツの植民地であるグアム・サイパンなど南洋諸島と青島半島を占領した。ドイツ軍のほうは本土の戦争にかかりきりで、植民地軍なんてのは警察と同じくらいの力しかなかったから、日本は楽に占領したわけだ。
第一次世界大戦ではヨーロッパが激烈に戦争していたから、ヨーロッパの工業製品は戦争にどんどん蕩尽された。戦争では金が激烈に動く。ヨーロッパ製品がアジアまで輸出されなくなったので、日本の工業製品は猛烈に買われるようになった。この時代、戦争のお蔭で突然大金持ちになった人がたくさんいて、彼らは「成金」と呼ばれた。この頃、日本人は皆、「戦争は儲かる」と思っていた。日清戦争では国家予算の四倍の賠償金を清から得た。日露戦争では賠償金は得られなかったものの、南満州鉄道朝鮮半島を得た。第一次世界大戦では日本は「大戦景気」と呼ばれる空前の好景気に沸いた。戦争が終結すると、この好景気が終了する。そして「もっと戦争を!」と求める欲どおしい勢力がこの後発生する。
さて、第一次世界大戦開始時は、「帝国」がたくさんあった。ところが「帝国」というのは実は弱い。なぜなら、「帝国」は「皇帝」の私物であり勝っても負けても「皇帝」に関係があるだけで、奴隷同然な兵士には関係ないからだ。だから「帝国」の兵士は真面目に戦争しない。「帝国」と「共和国」が戦争すると、「帝国」が負ける。共和国では兵士たちは自分の財産と権利を守るために戦うから、自分のために戦うから、一生懸命戦う。ナポレオン時代のフランスが連戦連勝だったのはそれが理由だ。
で、皇帝のボケナスのためになんか戦争してられっか、メシ食わせろ、とまずロシアで革命が起き、ロシア帝国が消滅してソ連になった。さらにドイツも負けて、皇帝はよその国に亡命して、ドイツ帝国も倒れた。オーストリア=ハンガリー帝国も倒れた。
ところでみなさん、「スター・ウォーズ」のこういう曲を知っているかな? てーてっけてー、てっけてーてっけてー、というアレだ。アレには歌詞がある。歌ってみよう。♪帝国は実は弱い、戦艦は実は脆い
ロシアは広い国だ。実は日本のお隣だ。ロシア革命を見て、大日本帝国の皇帝である天皇の側近たちはびびった。やばい、ロシア革命が成功したら、大日本帝国も倒れるかもしれない、ロシア革命を潰せ! と、シベリア日本兵を出兵した。つごう7万人。これが「シベリア出兵」だ。
7万人の派兵をするなら7万人の衣料・食料が動く。7万人を運ぶために船も必要だ。戦争は「公共事業」だ。兵士の食料は必ず必要とされる。食料とはつまり米だ。商社や米商人たちは、米の買占めに走った。その結果、市場から米がなくなり、米の価格が暴騰した。米価格の暴騰に怒った富山県のおばちゃんたちが起こしたのが「越中女一揆」、すなわち「米騒動」だ。
さて1925年にラジオ放送が開始する。「戦争は儲かる」と浮かれた欲どおしい人々が、ラジオで「戦争は儲かる、戦争しよう!」と放送して煽った。そして欲をかいて1931年に日中戦争を開始し、1945年に日本はスッテンテンになるわけだ。
ところで1922年に成立したソ連は1991年に崩壊する。わりとつい最近のことだね。だから大正時代というのは、現代と深い関係がある。ソ連は「社会主義」を名乗ってた。戦争は金持ちが金持ちの都合で起こす、そんな世の中じゃいけない、貧乏人のための世の中を作ろう、という考え方が「社会主義」だ。でもソ連は実際には国の人間をみんな貧乏にして、スターリンだけが金持ちという国になった。ソ連タテマエだけの国だったから、こういうタテマエだけの国っていうのは自分の国のことを自分で把握する力がなくなり、弱くなります。だから崩壊しました。
関連
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061013#1160682695■[雑記][塾]万葉仮名と日記文学、音訓の法則
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060914#1158180923■[メモ][現代史]太平洋戦争開戦史コンパクト/「これはひどい」将校列伝

ぽちっとな  

政府広報約1億円の予算ムダ遣い、その他

1 政府広報約1億円の予算ムダ遣い

以下メモする。

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=18666
2006年12月12日 掲載 新聞74紙で「拉致の安倍」アピール
 10日(日曜)の朝刊に掲載された安倍首相の顔写真入り政府広報を見て、首をかしげた人も多いのじゃないか。1ページの半分近くを使って「拉致問題。すべての被害者の帰国を目指して真剣に取り組んでいます」とある。安倍首相の顔のデカイこと。多くの人が新聞は1紙しか取っていないから知らないだろうが、全国紙から地方紙まで74紙に一斉掲載され、約1億円の予算が組まれたという。拉致問題への取り組みというより、「拉致の安倍」をPRしたいだけのこの広告、税金のムダ遣いじゃないのか。

web世論

663 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/12/12(火) 22:21:02 fkOxc7pK

安倍は「困ったときの拉致」が正しい。

教育基本法改悪を国民の意識の上に上らせないために、意識を逸らさせることに政府広報日が使われているんだろうね。
関連
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061213#1165944166■[安倍晋三]1と2の数すら数えられない、我が国の最高権力者
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793救う会」と広域暴力団住吉会
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?

2 サクラヤラセタウンミーティング問題

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061212#1165862844■[安倍晋三][メモ]webで拾った名言/サクラヤラセタウンミーティング問題 の続き。以下保存する。

194 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/12/13(水) 21:05:58 YRZsePGj

仕込みというのは 質問する側だけじゃ意味ないから当然答える側にどういう質問がででくるというのは伝えて答える準備をさせる。つまり、タウンミーティングに参加した安倍も加担してるのは自明。
タウンミーティング=仕込みのサクラ 街頭選挙演説=仕込みのエキストラ インターネット=仕込みの書き込みバイト NHK=圧力掛けて番組改変

195 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/12/13(水) 21:07:27 YRZsePGj

そもそも、タウンミーティングの責任者って官房長官(安倍)らしいじゃん。NHK慰安婦番組と同じで、どうせ安倍が「やらせ」たんだろう。

196 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/12/13(水) 22:23:58 6FF/XUER

「きちんと責任をとってけじめをつける」って、案の定、給料返納か。安倍にとって給料なんてお祖母ちゃんからのお小遣いと一緒で、貰えればうれしいけど別になくても困らない程度のしろものなんだろうな。だから「給料が減ると暮らしていけない」人のことなんて理解できない。平気で会社員の給料を減らすことを考える。

くたばれ安倍晋三、と憤る同志は   をクリックされたし。