カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

意見募集しているフリをしつつ、いかに民衆からの意見を排除するか

http://www.jca.apc.org/mihama/mihama3/kikai_gakkai050310.htm
検査の簡略化を狙う機械学会の「配管減肉管理に関する規格(案)」
◆2次系配管の管理は電力会社まかせ
◆「その他部位」も局部減肉も無視、◆ステンレス配管の減肉は例外事例、
◆最小肉厚を割り込んでもOK
 現在、日本機械学会は配管減肉管理のための新たな規格の策定作業を進めている。「規格(案)」を公開し、一般からの意見を募集している。その後に、この「規格」に沿って技術規格を策定しようとしている。〔略〕

http://www.jca.apc.org/mihama/mihama3/kikai_gakkai_kogi050311.htm
日本機械学会「配管減肉管理に関する規格(案)」意見公募HPのURLが頻繁に変更されていることに関する
抗議並びに要請書
日本機械学会 発電用設備規格委員会 委員長 班目春樹 様
 貴委員会は、「配管減肉管理に関する規格(案)」を策定され、現在3月14日を締め切りとして、意見公募を行っています。
 今回意見公募されている「配管減肉管理に関する規格(案)」は、11名もの死傷者を出した美浜3号機事故を受け、配管管理に関する新たな規格を作ろうとするものです。その意味からも、多くの人が貴委員会HPからその内容を知る必要があります。
 ところが、3月10日夜から、本日(3月11日)にかけて、上記意見受付公募を掲載している貴委員会のHPのアドレスが頻繁に変更され、意見公募の内容も「規格(案)」の内容も見ることができない状態が生じています。私たちはこのことに強く抗議します。
 事の発端は、当会のHPで、「配管減肉管理に関する規格(案)」http://www.jca.apc.org/mihama/mihama3/kikai_gakkai050310.htmを批判する文書を昨日夜に掲載したことからです。その中で、「意見受付広告」と「規格(案)」のURLを紹介しました。ところが、当会HPを見た方から、「URLが異なっている」との連絡があったことから、この事態が明らかになりました。
 例えば、現在、「意見受付広告」の頁はhttp://www.jsme.or.jp/std/pgc/kouchi/PWTM_kouchi_annai.htmになっていますが、URLの最後が「annaii」になったり、「anaii」に変更されたりしていました。また規格(案)そのものを掲載した頁は、現在http://www.jsme.or.jp/std/pgc/kouchi/RPWTMRC2.pdfとなっていますが、これが以前は、http://www.jsme.or.jp/std/pgc/kouchi/RPWTMPC22.pdfになっていました。また、ある時は「not found」で見ることができない状態でした。これらは時間の経過とともに頻繁に変更されていました。そのことについては、原子力安全・保安院原子力発電検査課にも問い合わせ、電話応対した職員の方も、「意見受付広告」が見ることができない状態であることを確認されました。
 このような状況では「意見受付広告」の機能を果たしているとは言えません。さらに、このことは、貴委員会の「委員長メッセージ」にある、「日本機械学会の規格制定においては、中立性、公正性、公開性を第一としています」という内容にも反するものです。「公開性を第一とする」ためには、少なくとも、公開されている文書等のURLは固定されるべきではないでしょうか。
 よって以下のことを要請します。
1.貴委員会HPの、配管減肉管理に関する規格(案)」の意見公募に関する「意見受付広告」、「規格(案)」のURLを変更するのをやめ、固定してください。
2.意見募集に最低限必要な、「意見受付広告」、「規格(案)」のURLが頻繁に変更されたことから、少なくとも、意見公募の締め切りを延期してください。
3.貴委員会のHPでこのような事態が起きたことの原因を調査し明らかにしてください。
2005年3月11日
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

原発と言えば、「偽ブルーリボン」「家族会」の蓮池透は、東京電力・「原燃」職員で、蓮池透の政治活動のスポンサーは東京電力だ。蓮池透の名は、統一協会の名簿に載っているそうだ。