カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

『はだしのゲン』と麻生太郎

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/23383.html
はだしのゲンで核軍縮訴え 外務省、NPT会議で配布(04/29 16:17)
 ウィーンで30日から始まる核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、日本政府代表団が広島の被爆体験を描いた漫画「はだしのゲン」の英語版を会場内で展示、配布することになった。
 大の漫画ファンで知られる麻生太郎外相の肝いりで実現、原爆の悲惨さを生々しく描写した漫画で核軍縮を訴える。
 「はだしのゲン」は広島に投下された原爆で父、姉、弟を失い、自らも被爆した少年ゲンが母親、妹とともに懸命に生きていく姿を描いた物語で、米国はじめ各国で出版されている。外務省が英語版30冊を出版社から譲り受けた。
 同省は「各国政府、非政府組織(NGO)関係者にぜひ手に取って読んでほしい」とPR。今後も国際会議などの場で漫画やアニメを使った情報発信を検討しており、「漫画外交」が活発に展開されそうだ。

朝鮮人強制労働の主犯の麻生炭鉱の御曹司である麻生太郎が『はだしのゲン』を使うというのもアイロニカルだが、悪いニュースではないのでメモ。ついでに国の金でどーんと外国語版『はだしのゲン』を刷って世界中に撒くべきだと思われる。12兆円もムダな政府系法人に金を使うくらいなら、そのほうがよほど世界のためである。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070425#1177509277。なあ、朴さん(『はだしのゲン』登場人物) 、そうは思わないかい? そうすれば印税の一部は共産党に行くかな?
筑豊炭鉱関連
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j0405-00002.htm
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j0412-00003.htm
http://himadesu.seesaa.net/article/9981455.html
http://www1.ocn.ne.jp/~apuro21/fw02.htm
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0008/museum/15/15.html

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされてください。