カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

ブラジル会議とか

http://www.unicef.or.jp/osirase/back2008/0805_01.htm
「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」 2008年11月 ブラジルで開催決定
【2008年5月19日 ニューヨーク発】
第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」
ブラジル政府、ユニセフ国連児童基金)、国際NGOのECPAT子どもの権利条約NGOグループの4者は本日19 日、2008年11月にブラジルの都市リオデジャネイロにて「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」の開催を公式に発表しました。本会議には各国政府、市民団体、子どもと若者、そして民間企業が参加し、子どもの性的搾取の根絶に向け、協力して取り組みます。

このブラジル会議、招待された人だけが参加で、表現規制反対運動関係は締め出されているらしい。ていうか締め出されてます。
ちょっと思ったんだけどね、「オタクやマンガ文化に造詣と理解が深いと評判な麻生太郎首相」に、「表現規制反対派をブラジル会議へ送ってください、だって麻生首相ってばオタクの味方でしょ?」と請願とかするべきなんじゃないかなあ。
そういえば横浜会議のとき、皇族の人が出席してくれていたんだよなあ、ちゃんとあの時挨拶してコネ作っておかなかったのは失敗だった。いまさら言っても詮無いけど。← この件は警備の人が私にポロリ言っていたのを私が覚えているだけだから、AMIの他の人はたぶん知らない。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/uvujzis77fc0oa3wから。