カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

統一協会が秋葉原でデモ行進 「児童ポルノ規制強化」を訴える

「筆不精者の雑彙」さん http://bokukoui.exblog.jp/13156895/ から。以下メモする。

http://bokukoui.exblog.jp/13156895/
 本日正午頃、秋葉原でデモ隊に遭遇しました。〔略〕プラカードや幟の文言を列挙します。
純潔教育の推進!! 過激な性教育の追放!!」 「世界の平和は家庭から 家族の絆を大切にしよう」 「エイズ防止は純潔教育から 性のモラルを確立しよう」 「純血と貞操を守ろう」 「夫婦別姓法案反対」 「援助交際反対!」 「出会い系サイト 有害サイトを廃止しよう」 「児童ポルノの規制を強化しよう」 「不倫はやめよう」 「有害情報から青少年を守ろう」
 〔略〕デモの文言、ビラの内容から彼らが統一協会関係であることを確信した小生ですが、だめ押しにビラを撒いていた、気の弱そうな若い男性に、真っ向から聞いてみました。
「あなたがたは統一協会ですか?」 「はいそうです」
 我ながらこう聞く方も聞く方と思いますが、答える方も大概です。〔略〕
で、彼らは「純潔教育」を推し進めているわけですが、何故に秋葉原でこんな活動を今日行ったのか、その事情を聞いてみました。いささか皮肉な言い方をすれば、秋葉原に集うオタクな人々ほど、ある意味「純潔」に「貞操」を守っている人々はいなさそうですから――それこそ、魔法が使えてしまいそうなほど。それは貞操を守るというより、放擲する機会に恵まれなかっただけかもしれませんが。
 やや要領を得ないところもありましたが、彼の返答は「秋葉原という街は、性的に問題ある表現が多いから」ということのようでした。小生は上に書いたように、秋葉原の性的な表現の受容者は概して「純潔」「貞操」についての問題と縁遠い人々ではないか、ということを指摘しましたが、彼は小生の言わんとすることが分かっていなかったようです。〔略〕

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。