カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

自公はなぜこのタイミングで児童ポルノ法を持ちだそうとするか

1

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110620/1308575800の続き。以下は想像。
1;民主党内で最も力ある「表現規制反対派」は枝野幸男官房長官である。
2;民主党内でも、「表現規制反対派」は必ずしも優勢ではない。お手紙やメールは、「すでに表現規制反対派になっている議員」にわりあい集中して、国会全体を「表現規制反対派に理があるじゃないか」という空気形成させるには残念ながら至っていない。
3;枝野幸男官房長官原発関係などで死ぬほど多忙な現在、野党である自公との折衝において、相対的に「児童ポルノ法」の優先度は民主党にとって低くなる。
4;民主党にとって「児童ポルノ法」の優先度が低くなれば、たとえば国会対策などで、他の法案では民主党案に賛成するから「児童ポルノ法」では自公案を通そう、というやりとりがあり得るかもしれない。
では我々はどうすればいいか。
1;「まだ規制反対派になっていない」議員や法務委員の議員に、我々のほうに理があるのだ、ということを訴える。
2;可能なら各自地元議員にロビーをかける。
3:コンテンツ文化研究会献金する。
4;出版社に「コンテンツ文化研究会みたいなボランティア組織に丸投げしてないで、自前でロビー団体の一つくらい作って国会対策しろ! それができないならコンテンツ文化研究会献金しろ!」と発破をかける。
5;すでに表現規制反対派な国会議員献金する。
6;新聞の投書欄などに「表現規制反対」投書をし続けてみる。
とりあえず考えつくところはこんなところかな。

2

関連  「プチエンジェル事件についてこだわってみるべきかもしれない」http://togetter.com/li/152103

4

http://twitter.com/#!/hiroujin/status/83183731422142464
@hiroujin 甲賀
ツイッターでgdgd愚痴ってる暇があったら、民主党の法務委員会関係の議員に反対・慎重審議を頼むメールを送れ!明日の法務部会で自公案受け入れが決まったら、そこで全てが終了だぞ!! #hijituszia #jipo #kisei

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし

画像は http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19239840 から。