カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

京都市長選

以下、昨日のコメ欄から転載する。

movelove6 2012/01/17 15:11 拝啓 カマヤン様

 はじめまして。よくこちらのHPを拝見させてもらっているものです。
 特に、マンガ・アニメゲーム等の表現規制問題に興味があり、例の「東京都青少年育成条例」の際は、カマヤン様のサイトの情報がとても頼りになりました。貴HPを見て個人的にも「動く勇気」をもらえました。
 本当にいつも情報発信や行動をしてくださりありがとうございます。

京都市長について

 私の住む京都市は来月2月5日に市長選が行われます。今のところ現職の門川大作氏と新人の中村和雄弁護士の一騎討ちになると予想されています。
現職は自・公・民・社・みんなの党相乗り推薦で新人は共産党推薦のよくあるパターンです。
 ただ、あえて表現規制との関わりやTPP問題や原発問題を解決させる観点からいえば、新人の中村和雄氏を絶対当選させなければならないと考えています。

 京都は、『源氏物語』の昔から「表現の自由」「若者文化」を大事にして権力側が何か弾圧しようとすると何度となくそれを跳ね返してきました。ただ、近年は(全国と同様に)オール与党相乗り政治が続いて表現規制も厳しくなり、ついには「日本一厳しい児童ポルノ条例」が制定されるまでになってしまいました(ただし、漫画アニメの類は反対運動の成果もあって規制対象からのぞかれました。このサイトをご覧の皆様のおかげです。有難うございます)

 そんな中、今回立候補された中村和雄弁護士は、京都にあるたくさんの娯楽コンテンツ業界や音楽家や若者と積極的に懇談されたり、「(京都の文化行政発展の関連から)風営法の過度な規制に反対します。時代遅れの法律を変えていきましょう」と明確に表現されているうえ、趣味が漫画『名探偵コナン』を読むこととされているなど「若者文化」にかなり理解がある方で、まさしくこういう方がトップに立ったら「文化行政は豊かになっていくだろうなぁ」と思わせる方です。twitterやブログでも積極的に発信されています。

「若者文化」
http://twitter.com/#!/nakamurakazuo1/status/158804361525460993
http://neo-city.jp/blog/2012/01/post-110.html

カマヤン様が良く話題にされている「脱原発」にかんしても選挙戦で全面に出していて、著名人と対談されていたり、全国に「脱原発市政を作ろう」と大々的な呼びかけをされています。TPPに関してもマニフェストで反対と明言されています。

中村和雄マニフェスト
http://neo-city.jp/manifesto/
フライング・ダッチマンとの対談
http://www.youtube.com/watch?v=bH4OvmqyYrc&feature=related
矢ヶ粼克馬さんからのメッセージ
http://for-kyoto.net/message/yagasaki.html

 京都で「脱原発」「表現規制反対」「TPP断固阻止」の市長が生まれれば、本当に流れは変わります。
 ここで管理人様にお願いしたいのですが、なんとかこちらのサイトでも中村和雄候補を全力支援・宣伝していただけないでしょうか。管理人様、サイトをご覧の皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

 突然やって来て数々の無礼を働いたことお詫びします。もしこの投稿が問題となるようでしたら消去していただいて結構です。申し訳ございません。
 これからのこちらのサイトの発展を心より願っております。今回はありがとうございました。

全力支援と言えないかもしれないけど、当サイトからも推薦させていただきます。

感じるところのある同志は  ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし