カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

台湾に行ってきました

私と老母の不仲に日々辛い思いをしている嫁を少しでも休ませようと、台湾に、えらく安いパックがあったので、行ってきました。行く直前に老母から嫌味言われたりして、なんかもう、というのはあったけど。成田まで行く日に豪雪が降って、自動車を成田まで運転するのがちょっと命懸けだった。東京を過ぎたら雪が雨に変わったので、そこから先は運転は楽だった。
台湾は、漢字文化圏で、日本によく似ているので、パラレルワールドに迷い込んだような感覚でした。冬は天気が悪い日が多いそうだが、好天に恵まれた。
↓台湾のお巡りさんのバイクを撮影する機会があったので撮影。ウサギみたいでちょっとかわいい。

蒋介石を祀る、中正記念堂。

↓台湾で最も由緒ある仏教寺&道教寺の龍山寺。ここで御神籤を引いたら、私も嫁も「家庭(私と老母との間)に不和あり」という卦が出た。いやもうそれについては神頼みしか。

龍山寺の壁に記されていた、尾崎秀真の書。尾崎秀真ってどういう人だろう、と帰国してから検索してみたら、ゾルゲ事件尾崎秀実の父なんですね。

↓夜市へ行くと、ピンボールが人気だった。日本はテキ屋を無体に締め出したけど、屋台文化ってアジア的賑わいの源泉だと思うんだよな。日本の商店街活性化にこういうのを真似れないものだろうか。

プーアル茶中性脂肪を落とし痛風予防になるということで、20年物のプーアル茶を購入。これから毎日飲む。日本の坊さんは豆類を多く食べるので、痛風になりやすいと土産物屋のおばさんから伺う。
今回はこの旅行申し込むのがちと遅くてタイミングが悪かったけど、次回は年末のうちあたりに予約入れて2月中旬くらいに出かけることにしよう。

感じるところのある同志は  ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし

雲南省産 プーアル茶 小沱茶 (熟茶) 150g

雲南省産 プーアル茶 小沱茶 (熟茶) 150g