カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

富士山世界遺産認定にも関わらず入山料反対をしている勢力とか

富士山世界遺産認定になったので、日本全体の問題なので、はっきりここで言うけど、富士山の入山料に反対しているのは、
河口湖船津地区のロイヤルホテル河口湖http://royalhotel-kawaguchiko.com/の社長とその仲間
だけ
ですからね。
こいつら、河口湖の観光を私物と、ひいては世界遺産富士山を私物と勘違いしている連中なので、日本人の敵だ。
こいつらが入山料に反対している理由は
1;入山料は新しい財源なのだが、登山口が山梨県側では富士吉田市にしかないので、それが気に入らない
2;船津登山口が昔はあったが今はないので、それが開通するまでは反対する
ということであり、それならそうとはっきり明言してくれりゃ色々建設的な流れになるのに、こいつら変に欲どおしいので、下手をすると何を自分が主張しているかすら判っちゃいない風なので、賢明な俺が問題を整理しておく。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130519/1368984564
それが主張であるのならそう主張しろ糞バカ。自分の責任で主張しないで山梨県全体に責任を負わせようとするなボケ。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。