カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

シャボテン公園へ

俺も嫁も実際のところたいして旅行が好きなわけではないhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130224/1361710256が、先週、生活の退屈さと老母の仕打ちに耐えかねて、一泊程伊東へ泊まりに行った。
休みを取るのにそれこそ女子中学生・女子高生が頑固おやじに許可を得るような馬鹿馬鹿しい手続きを経てhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20140609/1402322758、しかしながら我々が休日をとることに我が老母が同意しようがしまいが、我々が休日をとることは我が老母には耐え難い不愉快なので決して気持ちよく送り出されることはなく、休暇を取ること自体になぜこんな不愉快な思いをせにゃならんのだという。
名目として、よそのコテージを見てくる、という、研修的名目で我が老母を説得した。実に馬鹿馬鹿しい。
シャボテン公園近くのホテルが併設しているコテージに泊まった。このホテルの裏手に別荘地があり、その別荘のいくつかをホテルがコテージとしているようだ。造りはふつうに個人別荘の造りだった。
旅行すると、「ああ、客に親切にしてやんなきゃな」という思いが湧く。通常は、客は遊びに来ていて、俺たちは延々仕事しているので、俺たちが延々仕事しているのになぜおまえらは暢気に遊んでいるんだ死ねという思いが日に日に募る。不健康だ。我が老母がもっと穏やかな人間だったらそこまでこちらの気持ちも殺伐としないのだが。
宿泊した日は豪雨だった。翌日は雨が止んだ。シャボテン公園へ行った。その昔仮面ライダーが舞台とした地で、怪獣ヒドラがいる動物園だ。サボテンのカレーを食べた。
嫁の車で移動した。嫁の車は嫁の意志でカーナビをつけていない。嫁は方向感覚が天然であるのでカーナビをあまり必要としないが俺にはそれが全くないので、俺が運転を担当していたので、軽く迷い、住宅街・旧市街を長時間運転することとなった。疲労した。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。