カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

夏シーズン終了

1

8/30で夏シーズン終了。昨年は8/31が客ゼロだったのでとっとと休業日に設定して、一泊旅行した。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150904/1441383167 今年は一組だけ客が早期に入ってしまったので完全に休みにすることができない。来年度以降、8/31は休業日にすると嫁と決めた。
5月の連休以降、俺も嫁も半日以上の休みが取れていない。7月の連休以降、半日の休みすら取れていない。8/31は45日ぶりに半日の休みが取れる。この次の半日の休みは9/8頃で、終日休みを取れるのは10月以降だ。
つらい。

2

7月の海の日以降、毎朝6時起床、6時半出社、午後10時頃退社、という生活をしていたが、8/20頃からさすがに朝6時起床がどうにもできなくなり、6時半起床、7時出社となった。
つらい。

3

つらいとは言っても極道系ヤンキーの宿泊客が今年もゼロで、その点はすげえ楽になった。

4

とはいえ、この時期になると、脳味噌の芯が痺れるような疲労が延々継続する。これはたぶん早起きしすぎて自律神経系の疲労が蓄積しているんだろうと思う。

5

宿泊客には極道系ヤンキーが皆無になったが、日帰りバーベキューの客は極悪系ヤンキーがどうしても来る。日帰りバーベキューという層がそういう層を中心としているので拒みきれない。
今日も来た。横浜市南区から。子連れのくせに子供の安全確保に毛ほどの関心もない糞ヤンキーが台風の中。台風で血が騒いで、急に思い立って日帰りバーベキューに来るという変態が一定の確率でいて、そういう変態家族グループが来た。来るな。

6

ホスト側のこっちとしては来てほしくないのだが客のほうがこっちを気に入ってしまってリピーターになるという、不幸な関係というのは時々あって、悩ましい。
宿泊業も人気商売の一つなのだが、人気商売には常にこの悩みがつきまとう。客の側がこじれると、地下アイドルへストーカーしたり地下アイドルを殺傷したり、そういう事件に発展する。
我が店が「極道系ヤンキーは排除しよう」と決断したきっかけになった日帰りバーベキュー常連http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160810/1470843881はものすげえウチを気に入っていて、泥酔した挙句に毎回うちの敷地ど真ん中で立小便する変態だった。最後に利用したときに「立小便するな、とっとと出ていけ」と言ったのがいたく気に入らなかったようでゴネまくり、そういう糞ヤンキーだから警察に呼ばれ慣れていて糞面倒臭かった。そういう糞ヤンキーでパーで自己中だから我が施設が宿泊施設であって日帰り受け入れはオマケでしているに過ぎないという事実を、その馬鹿は想像もできないし決して受け入れることができなかった。糞ヤンキーは死ね。二度と来るな。この糞ヤンキーが来たのが6月頃、今日来た馬鹿ヤンキー家族はそれと同種。来るな。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。