カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「モラロジー」と明徳義塾高校

こんなの拾った↓

暴力事件で甲子園出場辞退の明徳義塾の影に宗教右翼

http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/149.html
投稿者 匿名取締役 日時 2005 年 8 月 23 日 20:55:29: Sq.WGPPrkYiuo
夏の甲子園優勝高校で起きた暴力事件により、
http://www.asyura2.com/0502/social1/msg/608.html
すっかり忘れ去られた感のある高知県代表明徳義塾高校の出場辞退。
今の今までどの阿修羅投稿者も指摘しないままなのだが、その明徳義塾の影には宗教右翼がいるのだということをお知らせしようと思う。もちろん今回の暴力事件が宗教右翼の影響によるという訳ではないが、しかし明徳義塾高校というのはそういう背景があるのだぞということを念頭に今後同校を見ていっていただけたらと思う。以下、その点を指摘した「しんぶん赤旗」2005年8月20日付けからの引用である。

しんぶん赤旗」2005年8月20日  スポーツサイト  代田 幸弘

明徳野球部問題

 (前略)さらに、明徳でいえば、ここの教育理念はモラロジ―(道徳科学)につながっています。これは、ソクラテス、イエス、釈迦、孔子および日本皇室の祖先とされる天照大神を衷心とする「最高道徳の原理」を実践するもので、靖国史観にも結びついています。実際、ここの寮生の一日は国歌斉唱から始まります。(後略)

「つくる会」と「キリストの幕屋」

以下も拾ったので、保存しておく。

杉並の歴史歪曲教科書採択に集まった怪しい2ちゃんねる住人顔写真【オルタナティブ@政治経済】

http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/835.html

85 :無名の共和国人民 :05/08/21 16:37:54

http://ime.st/image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/b/7/b7914ce8.JPG
http://ime.st/image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/d/b/db509dd5.JPG
この文は画像と直接は関係ありませんが、同じ連中であることは確かです。
>あるおばさんは、「私、ここの本、全部持ってますよ」と、売店の人とニコニコ話していました。
(この女性、面白い髪形。三編みをぐるっと頭の前の方まで持ってきています。戦前・戦中を舞台にしたドラマに出てくる女性には確かこんな髪形の人もいたような気がします。あとで気づいたのですが、この会 (=ウヨの集会のこと※投稿者注)に参加している女性の半分以上が同じ髪形。これにはびっくりしました。

93 :無名の共和国人民 :05/08/22 18:17:55

http://www.makuya.or.jp/tv/strmg/index2.htm
ここのサンプル2の7分過ぎ辺りから出てくるおばあさんがその変な髪形ですね。どうなってるんだこれ・・・

94 :無名の共和国人民 :05/08/22 18:28:14

簡単です。つくる会を支援してるのが幕屋だという事。

政党別Blog利用件数と平均年齢

以下、面白いデータ。保存しておく。

http://urasys.air-nifty.com/urasys/2005/09/blog_5126.html

「政党別Blog利用件数と平均年齢」

 新聞を購読していないので選挙前の情報収集は主にネットとテレビで行い判断の材料のひとつにしている。今回の衆議院総選挙の投票準備として、ニュースなどを読もうと思ってネットを彷徨っていたら「選挙とブログ」というキーワードで立候補者のブログのリンク集を見つけた。それでどうなるというわけではないが、ついつい総件数と政党別ブログ数を数えたくなって、Excelに貼り付けて関数でカウントしてしまった次第で(^_^;
 さらに政党別の平均年齢と立候補者の総数に対してのブログ件数をパーセント表示してみた。

政党名:ブログ数(平均年齢)ブログ数/立候補者数の比率

                                                          • -

自民党:30(53.0歳) 8.67%
公明党: 2(51.6歳) 3.85%
民主党:47(46.8歳)15.72%
社民党: 3(55.8歳) 6.52%
共産党: 8(49.5歳) 2.74%
無所属: 3(−)   4.35%

                                                          • -

無責任一大戦争

保坂正康『あの戦争は何だったのか』(新潮新書、2005年)読了。

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書)

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書)

読みながら「無責任一大戦争」というフレーズを思いつく。
太平洋戦争は誰が何のために始めた戦争なのか、私はずっと判らず、そんなことすら知らない自分の知識量というものを、長いこと激しく不安に感じていたが、この本を読むと、つまるところ今に至るも誰が何のために始めたのか結論は出ていないようだ。結論が出ていないばかりか積極的な研究すら乏しいみたいだ(私の無知・勘違いの可能性あり)。そのこと自体、恐ろしい話だ。日本は歴史から何一つ学ばない。
保坂正康は、海軍省官僚・石川信吾と軍令部作戦課官僚・富岡定俊による裏工作が対米英戦を牽引したとしている。両者は「海軍国防政策委員会・第一委員会」に参加している。
日米開戦の理由の一つは「石油備蓄がない」ことにあった。が、

首相に就いた東條が、企画院に命じて行なわせた必要物資の調査では、海軍省も軍令部もその正確な数字を教えなかった。〔略〕そのために「項目再検討会議」では具体的な論議ができなかった。〔略〕
〔略〕海軍側は備蓄量の正確な数字を企画院に教えなかった。〔略〕
「開戦前、アメリカに輸入を止められてしまい、石油がなく《ジリ貧》だというのは、一般国民でも知っていることでした。それでそんなに石油がないのならと、ある民間貿易会社が海外で石油合弁会社を設立するというプロジェクトが起こったんです。普通だったら、喜ぶ話ですが、軍は圧力をかけて意図的に潰してしまいました」(88−91p)

引用した部分より後の保坂正康の説明はイマイチ説得的ではないが、上記引用部分は非常に気色悪い話だ。

一年三ヶ月ほど前のニュース

一年三ヶ月ほど前のニュース。同時期に安倍晋三学歴詐称事件が発覚した。

2004年05月20日
文部省副大臣学歴詐称 [category:ニュース]
文部科学省原田義昭副大臣(59)=衆院福岡5区、当選4回=は20日午後、同省内で会見し、米国のタフツ大学フレッチャー法律外交大学院卒業という学歴に誤りがあったことを明らかにした

教育をつかさどる文部省の副大臣学歴詐称って…。
この国マジすごくね? すげーかっこよくね? むしろおっかなくね? 壊れた世界に乾杯!