カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

賃金は高すぎるのか低すぎるのか

Apes! Not Monkeys! から。
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C673208941/E20060208010619/index.html

本書によれば、

日本は石油価格の急騰に対して、〔当時はまだ比較的安価に動員できた〕労働力を活用する一方、賃金の上昇を抑えて事態を乗り切ろうと考えた。石油価格の上昇は機械設備を動かすためのコストを上昇させる。そこで、なるべく機械を使わないことにして、その分はいわば手作業で対応することとし、加えて賃金上昇を抑制すれば、全体としての生産コストの上昇を抑えられると考えたわけである。(49頁)

というのである。製造業へのロボットの導入では日本が最先端! というのがこれまた平均的日本人の自己イメージだったと思うのだが、実態はきわめて発展途上国的対応だったのでありその結果労働生産性を高めるための技術投資は相対的に劣っていた、というのである。
〔略〕「人件費が高すぎる→人件費を減らせば国際競争力が高まる」という主張が正しいのか、「賃金が低すぎる→無駄な設備投資を減らせばもっと賃金を上げる(雇用を増やす)ことができる→賃金を上げれば消費が増える→人口減をそれなりに補う経済成長が可能となる」が正しいのか。右/左的イデオロギー対立とは別に検証に値する論点であろう。

以上、メモしておく。
[07:10]
上に以下の2つの書き込みを繋げて考えるとちょっと面白いかな、と思った。
パラサイト@ルワンダ http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060130#1138555118
深刻な日本の童貞問題 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060206#1139178296

ぽちっとな 

道徳論に回収する変な国会質問

1 細川律夫

国会中継をTVで見た。民主党の質問者の何人目かが細川律夫だった。細川律夫は以前少年犯罪に関して頓珍漢なことを言っていたから、警戒して見た。
ちなみに以前言っていた頓珍漢発言に関しては以下http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1037731259/222-236
本日の細川律夫の質問内容は、ライブドア野口「自殺」は「自殺」じゃないのでは? というのが前半。
(犯罪が増えているし)体感治安が悪化しているから、日本人の道徳を強化させるべきだ、というのが後半。
後半の質問は何かオチでもあるんじゃないかと思って聞いていたがオチはなかった。小泉が「検挙率は低下しているし、体感治安が悪化している」と発言し、細川律夫が「体感治安が悪化しているし、検挙率も低下しているし、日本人の道徳を強化するべきだ」と発言。
ものスゲエ胡散臭いものを感じたので、細川律夫国会事務所に電話した。若い女性秘書さんが出られた。以下の内容を伝えた。
1;テレビで放映された質問の前半部分はたいへんよかった。
2;後半、「検挙率低下」を道徳論にしたのは宜しくない。具体論を提示してほしい。
3;たとえば「検挙率低下」の理由の一つとして「警察天下り」問題が考えられる。『栃木リンチ殺害事件』のように、警察天下り先が増えると、その天下り先での事件は隠蔽されることが考えられる。検挙率低下の原因の一つとして疑うべきである。
 栃木リンチ殺害事件 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060105#1136402859
4;国会議員が知らないはずがない(と私は思う)のだが、知っていてそらっとぼけているのか知らないが、「道徳論」で得をするのは統一協会などのカルト団体である。たとえば「ガーディアンエンジェルズ」は統一協会との疑いがある。
5;「健全育成」といった看板を使った山口組系の団体などもあるのだから、「道徳」論に回収するのはたいへんによろしくない。
 山口組系「健全育成」団体 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060205#1139078080
6;民主党を応援しているのだから、頑張ってほしい。
以上。統一協会の名前を出した瞬間、秘書さんがドン引きしたように感じたが、なぜドン引きしたんだろう。
細川律夫の経歴は、平成2年社会党で当選、弁護士「大森勧業事件」担当。…弁護士出身のくせになぜ警察利権のアシスト発言して、道徳論に回収するかな。何か握られているんだろうか。
 関連 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051211#1134242370

2 沓掛哲夫

細川律夫に質問された国家公安委員長沓掛哲夫は、聞くところによると靖国利権(軍恩給付金利権)を一手に握っているのだそうだ。テレビで見たところ、マイクに向かって発言する能力すらなく、「ライブドアの野口氏の死は事件性はなく、自殺だ」と発言しながら「非常ブザーを犯人が押した」と本心を発言してしまうような無能なやつだったが。でもこれが警察を監督する大臣で、靖国利権を統括している人物。
靖国利権については以下 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060103#1136227293

沖縄県警本部長情報訂正 [07:39]

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060205#1139085671沖縄県警本部長情報訂正。

http://takeyama.jugem.cc/?eid=412#sequel
これは野口の死と直接関係ないが、かつて官房長官秘書官(防衛庁担当・警察庁出身)をつとめ、2004年8月20日に、警察庁組織犯罪対策部暴力団対策課長から沖縄県警本部長に就任し(2004年8月23日に知事に着任挨拶。「沖縄タイムス」「毎日新聞」、稲嶺知事のウェブサイトから)、早々に沖縄米軍ヘリの沖国大への墜落事件対応に追われた三浦正充が、1月23日付で沖縄県警本部長から警察庁の国際捜査管理官に異動した。後任は大阪府警の大平修刑事部長。
三浦本部長の、稲嶺知事への離任報告は1月17日。その翌日、野口英昭那覇のカプセルホテルで死んだ。着任1年5ヵ月、その始まりと終わりに、沖縄だけでなく列島全体の注目を集める事件に遭遇した、三浦正充管理官の心中や如何に。

関連[14:20]

http://critic2.exblog.jp/2699575#2699575_1
昨日(2/8)、民主党議員の細川律夫衆院予算委で事件について質問したが、われわれが望む真相の究明には繋がらず、結果的に警察による捜査の幕引きをオーソライズするセレモニーに終わってしまった。

ぽちっとな 

国策捜査「ライブドア事件」

ライブドア事件」の報道洪水は凄いが、いったい何が「違法」なのかサッパリ判らん。
「昨日までは違法ではなかったけれど、(表には出ない政治的理由により)本日から違法ということにします」という、典型的国策捜査だとしか感じられないのだが。
リクルート事件ロッキード事件などと同様の国策捜査

1 国策捜査リクルート事件

リクルート事件とは、当時、まだ終身雇用制が前提となっていた社会において、労働者の流動性を高めようとした動きへ対し(官庁が介入する口実をつくるために)贈賄を口実として検察によって作られた事件だった。贈賄を受けていた中曾根康弘は捕まらなかったし、やはり贈賄を受けていた安倍晋太郎は捕まらなかった。この「事件」は、「日本の自由な労働市場」を潰すことが目的だったと思われる。

2 国策捜査ロッキード事件

ロッキード事件は、独自外交をしようとした田中角栄に対し疑心暗鬼を抱いたアメリカが、田中角栄を潰すために裏から日本の検察を動かして田中角栄を(それ以上に日本の独自外交路線を)潰した事件だった。田中角栄を潰すために、アメリカの走狗として長年にわたり活動していた右翼の巨魁・児玉誉士夫を潰した。これによって日本の独自外交路線は潰れた。政商とかアメリカの犬っころの右翼とかはその後もはびこるが。当時は、右翼の巨魁である児玉誉士夫がアメリカの犬っころであることが暴かれ「これで右翼は終わりだ」と誰もが思ったものらしいが。そんなことはちっともなかったね。ロッキード事件でも田中角栄以上に贈賄を得ていた中曾根康弘は無傷だった。

3 補足

脳味噌に皺のない低能が騒ぐ前に言っておくが、俺は堀江に「同情」なんかしていない。今回の「国策捜査」の黒幕が中曾根だとも思わん。日本人はちったあ歴史から学べ、というのがこの記事の主旨である。
「四点セット」のうち、他3つの有責性は判るんだが。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060206#1139167090

4 アメリカ発(CIA発?)国策捜査関連

田中角栄日中共同声明」と福田赳夫「日中平和友好条約」 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060204#1139004076
金大中拉致事件外交文書公開は、誰かから誰かへのメッセージだと思われる。メッセージ内容がわからないが。北朝鮮拉致問題に何らかの関係があると思われるが。北朝鮮拉致問題を日本の側でこれ以上こじらせると、金大中拉致事件のときの日韓密約をバラすぞ、といったメッセージか? http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1119992664/210-217

さらに補足[08:20]

http://consul.mz-style.com/blog/2/subcatid/10
↑このサイトで説明してくれているように仮に報道があったのなら、「ライブドア事件」が得心いくんだけどね。リークしている検察は「本当のこと」は報道させない方針なのかな。
穿ってみると、検察が「自分と」ライブドアの関係を隠蔽するためにやっているのかな。そうだとしたら激しく得心するんだが。その場合でも後ろにアメリカ(CIA?)がいると考えた方がしっくりくる。中曾根のブレーンの宮脇磊三が「ヤクザ不況」論の言い出しっぺだったね。アメリカが本格日本市場進出する前に、日本の暴力団系ファンドを片付けておこう、というのが「ライブドア事件」の真相なのかもね。(リンク先にはそんなことは書いてないので誤解なきよう)
株売買のルールは現在アメリカ型でかつアメリカより緩いそうだが、早急にヨーロッパ型に切り替えるのが「国防的見地」からすると早急に必要なことなのだろうね。そして日本を運営している連中は真正売国奴ばかりだから、それはなされないのだろうね。

[02/10 18:05]

ロッキード事件について、適切なツッコミをいただきました。
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C646496243/E20060208223107/index.html

ぽちっとな 

『風流夢譚』事件

イスラムへの差別マンガ関連 http://d.hatena.ne.jp/rna/20060207/p2 http://d.hatena.ne.jp/claw/20060207#p4
上記二人の見解に賛同する。
それはそれとして、変に引き合いに出すとえらいややこしくなるんだが、この暴動のニュースから連想した、日本現代史の事件…『楢山節考』で有名な深沢七郎の『風流夢譚』。
http://homepage3.nifty.com/luna-sy/mutan.html

http://fkoktts.hp.infoseek.co.jp/fukazawa.sheet.html
昭和35年12月、七郎は『風流夢譚』を「中央公論」に発表、皇室を侮辱するものだとして右翼の反発をかった。翌年、2月1日夜、中央公論社社長嶋中鵬二宅は小森孝二に襲われ、お手伝いの丸山カネが殺害された。

お手伝いさんを殺害するところが「右翼的」だなあ、と思った。
ところで皇室も右翼も「強者」で決して「被差別対象」ではないから、『風流夢譚』発禁と右翼による殺害事件は「差別された側の暴動」なんかじゃもちろんないよ。右翼が『風流夢譚』殺害事件をもし正当化したいのなら、イスラム暴動に連帯するしかないね、とは思うけど。
まあネットでブイブイ言ってたり週末に都内駅前で街宣したりしているのはただの差別主義者や職業右翼で、思想右翼じゃないから、こんな揶揄も通じないんだけどね。
右翼によるテロ行為といえば、森派の意向を受けて住吉会系「日本青年社」が「噂の真相」編集部を襲撃したこともあったね。 http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
右翼による殺害事件では、朝日新聞襲撃事件なんてのもあったね。あの犯人は後に鈴木邦夫に接触したから、「生長の家」関係者だったのかな。
日本会議」の平沼赳夫と、民主党幹事長・鳩山由紀夫が「皇室典範」のことで昨夜会談したそうだけど、この両者も「生長の家」繋がりなんだよね。気色悪い。まったくもって気色悪い。
皇室典範日本会議つながりで。
「左翼陰謀」論の極北 http://d.hatena.ne.jp/opemu/20060205/1139126710

ぽちっとな 

安倍晋三とその周辺

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-74.html
安晋会 菱和ライフクリエイト 黒川紀章 日本会議 

まとめをしていただいて、とても理解しやすい。こういう作業をしていただけると本当に助かる。断片になっている情報を再編成する作業は本当に大切だ。

ぽちっとな