カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

世田谷一家殺害事件の噂

以下、拾った。ここに保存しておく。

453 :朝まで名無しさん :2006/05/02(火) 10:58:35 l

なんだか警察も犯人の目星、ついてるみたいだな。現在でも世田谷に住んでいる20代前半の男。当時は大学生。でも警察は逮捕できない。父親の職業見ればなあ…逮捕できないだろうな、と。地元ではなんか、この話があたり前の事実になっている。そこが怖い。

456 :朝まで名無しさん :2006/05/03(水) 13:59:26

>453 それは都市伝説みたいになってる。いくら権力者でもそこまで法を逃れることはできない。

459 :453:2006/05/04(木) 16:49:08

>456 いや、正直さ、俺自身も「都市伝説」だと思っていた。他にも韓国人犯人説とか、某宗教団体犯人説とかあるだろう? あれと同じようなもの、と思っていたし、むしろ韓国人犯人説の方がリアルに思っていた。でも勤務地が世田谷になってそこで働き始めている内にだんだん「世田谷在住20代の男説」がリアルに思えてきた。

460 :453:2006/05/04(木) 17:02:44

事件が凄惨だったことに加えて、警察が徹底して何度もローラー作戦したみたいだから、まず大抵の住民は今でも事件をよく覚えている。そのうち世田谷のある地区の住人から「あの事件、隣の○○(地区名)のAさんの息子さんが犯人だって。噂なんだけどね。でもまだ捕まらないんでしょ。怖いわ」といった類の話を聞いた。当然、はじめは「都市伝説」だと思った。しかし問題となっている○○地区付近の地区の人たちの間では、かなりまことしやかに語られている。

461 :453:2006/05/04(木) 17:05:06

それで問題の○○地区に住む住人達だが多くの人達が何故か異様にこの話になると口が重い。たしかに話しても嫌な感じになるだけの事件だからな。それにしても他の地区の住民があれだけいろいろ話すのに、圧倒的に口が重い。そのうち、○○地区在住でかなり顔見知りになった人間から「実は…A氏の息子さんが犯人なんだと思う… 噂なんかじゃないんだ…」といった話を聞くことができた。

462 :453:2006/05/04(木) 17:07:22

話の筋をおおまかにすると、あの事件の前からA氏の息子は、ある種の問題児だった。高校時代からネコや犬などの小動物を惨殺して時には飼いネコや飼い犬を殺して近所では問題になっていたらしい。少なくても「猟奇的」という認識は近所の人間は持っていたらしい。その後、本人は大学に進学。

463 :453:2006/05/04(木) 17:12:15

そしてあの事件のあった日。「彼」を目撃した住人がいた。住人から直接聞いたが、手から大量に出血していて「事故にあったの?」と声をかけたが本人は曖昧に答えて自宅に入った、と。正月になってから、「彼」と会った住人は病院にでも行ったのか「彼」の手が包帯でグルグル巻きになったのを覚えていた。ニュースでもいろいろ情報が出ていたから、まさか、と思いつつも住人は匿名で通報したらしい。

464 :453:2006/05/04(木) 17:16:55

その後、かなり早い段階で捜査にも来たらしいが、「彼」は犯人ではなさそうだ、という感じの説明があったらしく(思えば、いちいち近所に知らせるのも奇妙と言えば奇妙である)とりあえずは、安心した、とその住民は言っていた。しかし…その「彼」と宮澤家を結ぶ接点が出てきてしまった。少しはTVで推測として放送されたが、その後、その線は立ち消え、という感じで報道されている話だ。詳細は書けない(正直、怖い)
またたとえ「彼」が犯人だったとしても、金銭的な理由や怨恨などの理由から犯行に及んだのか、猟奇的趣味から犯行に及んだのかはわからない。

465 :453:2006/05/04(木) 17:22:41

何故、「彼」が調査対象にされないのか。理由はごく簡単。できないのだと思う。A氏の職業を考えると不可能だろう。A氏が政界の黒幕だとか、巨大な企業の社長だとか、そういった理由ではない。暴力団の組長でもない。権力者といえども…といった議論はあるだろうが、そこまでの権力者でなくても、捜査を中止させる(息子を捜査対象から外させる)だけの力を持つ権力者はいる、ということだ。
周囲の住民も薄々「彼」が犯人だと気がついている。そしてA氏の職業も知っている。だからこそ、ますます誰にも言えないのではないだろうか? もし通報して、「彼」が捕まらなかったら、「彼」の刃が向かって来る危険性はたぶんにあるのだから。

466 :453:2006/05/04(木) 17:29:45

正直、「彼」が真犯人なのか、確証はない。これだけの情報だと「お前の夢想だろう?」「やっぱり都市伝説だろう」と言われるのも仕方がない、と思う。しかしかなりの高い確率で「彼」が犯人だと思っている。手に大きな怪我をしている「彼」と会っており、また大学時代の「彼」を良く知っている人間と親しい私には、どうしても「彼」が犯人のように思えてしまう。

468 :朝まで名無しさん :2006/05/04(木)

以下の記事以降、まったく続報がない。なぜなんだろう。

一家4人殺害 手にけがの男聴取 以前出入りの22歳 都内病院で3日に治療 [2001年01月10日 東京夕刊]
 東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん(四四)一家四人が、殺害され先月三十一日に見つかった事件で、宮沢さん宅に出入りしたことのある二十二歳の男性が手にけがをし、病院で治療を受けていたことが分かり、警視庁成城署捜査本部は十日にも、この男性から事情を聴く。宮沢さんらを惨殺した犯人は手にけがをした可能性が高く、現場に残されていた犯人のものとみられる血液はA型で、この男性の血液型と照合する。
 調べによると、この男性が都内の総合病院を訪れたのは今月三日。右手の親指と人さし指の間を切っていて、医師の治療を受けた。この日、都内の医療機関は正月休みだったが、男性が治療を受けた病院は救急の指定を受け、緊急の患者には対応していた。
 事件現場となった宮沢さん宅は、みきおさんと妻の泰子さん(四一)、長女のにいなちゃん(八つ)が刃物でめった刺しにされ、室内の床は血の海だった。このほか、凶器の包丁二本や壁、家具などにも血液が多数、付着していた。
捜査本部は現場検証を行い、採取した血液を鑑定したところ、宮沢さんら一家四人のものとは異なるA型の血液が含まれていることが判明。さらに、室内からは血染めの指紋も採取されたことなどから、A型の犯人がみきおさんら四人を殺害する際、手のひらにけがを負っていたとみていた。
 犯人のけがは遺留血液の量から重傷とみられたため、捜査本部は都内の医療機関に対し、事件後に手の治療を受けた者がいないか照会したところ、都内に住む二十二歳の男性が浮上した。
 捜査本部はこれまで、現場に残されていたLサイズの男性向けトレーナーの販路を追跡、都内では杉並区内の一店で、昨年八−十二月に数枚しか販売されていなかったことをつかみ、購入者の特定を進めた。また、一階から三階まで部屋中に横じま模様の運動靴の足跡が残されており、靴の種類を数タイプにまで絞り込むなど、遺留品の流通ルートからも犯人の割り出しを急いでいた。
 さらに、一般から寄せられた百件以上の情報の確認に当たるなどして、犯人の行方を追っていた。
 みきおさんは東大農学部を卒業後、アニメ制作などに携わり、平成十年から現在の英国系コンサルティング会社に勤務していた。泰子さんは自宅で「公文式」教室を開設し、小中学生ら四十五人前後に英数国の三教科を教えていた。アシスタントとしてアルバイト講師を数人雇っていた。

475 :453:2006/05/04(木) 21:17:53

私が犯人だと推測している人間は10中8、9あたっていると思う。親の職業がわかった時、多くの人が納得するとも思う。闇の権力とか、そういうバックがなくても一定の権力を持っているだけで十分に犯人を捜査から匿える。
ところが、なかなか逮捕されないが故に「闇の勢力がからんでいる」「政財界の大物の息子だ」「某宗教団体幹部がからんでいる」といった憶測が出てくるし挙句の果てには「犯人は外国人グループだ」「犯人は韓国人だ」といった外国人嫌悪に基づく説が出てくる。(警察もそのように思わせる情報をたびたびリークしているしマスコミもかきたててるし無理からぬことだと思う)
しかし私が犯人だと思っている男が野放しになっているのは危ない。男が猟奇的性癖の持ち主であるが故に、また同様の犯行を繰り返さないことを祈るのみである(個人的には世田谷で起きた通り魔事件もこの男がは犯人だと思っている)

仮にこの「453」氏の言っていることが本当だとしたら、「犯人」は世田谷の警察署長の息子あたりじゃないかな。もっと絞り込むと、事件を担当している成城警察署の。
そうであれば「成城署特捜本部」が「聞き込み捜査で虚偽の報告書を作成」していた理由も、その文書捏造が発覚した警部が「辞職した(ということは退職金を得る、ということである。つまり懲罰ではない。)」理由も合点がいく。
 ■[警察]世田谷一家殺害事件での警察の捏造 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060513#1147483925

そうかもしれないね、と思った方は  をクリックされたし。