カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「脳内革命」著者が破産

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061224#1166899819■[呪的闘争][宗教右翼]「ニセ科学」を出版するサンマーク出版と『脳内革命』/迫水久常天理教  の続き。
以下メモする。グッドニュースである。我々への追い風だと判断してよさげだ。

http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200612260357.html
ベストセラー「脳内革命」著者の春山茂雄さんが破産 2006年12月26日16時51分
 ベストセラーとなった「脳内革命」の著者で、神奈川県大和市田園都市厚生病院を経営する春山茂雄院長が26日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。春山氏の破産に伴い同病院の経営継続が困難となり、約140人の入院患者は近隣の病院に移送される。
 県医療課や大和市によると、破産手続きの開始決定を受けたのは、春山氏本人と関連する6法人という。同病院は87年3月に春山氏が開設し、病床数は260。内科や外科、脳神経外科など16の診療科がある。
 春山氏は95年に「脳内革命」、96年に「脳内革命2」を著し、約550万部が売れた。

カルト資本主義」の一角が崩れたとは言えそうに思う。「カルト資本主義」は詐欺商法とほぼ同じだから、自壊するのはある意味必然なんだろうが、自壊するまでにどこまで腫瘍を広げどこまで転移を繰り返したかが問題だとも言えそうだ。

ぽちっとな   にほんブログ村 政治ブログへ